日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
ペルソナ3
最近ちょっとブログサボりすぎです。
いい加減古くなってきた記事を読み返すとすごい恥ずかしいので、整理して心機一転したいと思います。
今月中にはすっきりしたいな・・・

ところで表題の件ですが、最近めっきりペルソナ3にはまってまして、
プレイし始めのころは毎日毎日学校いくのめんどくさーい!!と思って(3はカレンダーにしたがって毎日が過ぎていくので学生の主人公は平日はまいにち学校に通わなければならないわけです)だらだらプレイだったんですが、夏休み直前あたりから俄然おもしろくなってきました。
海にきて、男子3人でまじめににナンパに繰り出すゲームって・・・!!そしてお約束的に惨敗。
なんてほほえましい子達なんですか。
まだ夏休み中なんですけど、これからどうなるんでしょう・・・仲間も続々増えてきて、これからが楽しみです。
しかし主人公、剣道部兼美術部兼生徒会役員兼ペルソナ使いってすごい掛け持ちだな・・・。若いってすばらしい。

あ。公式サイトがなにやら意味深な更新されてましたけど、なにをしてくださるんでしょうか。気になります。
サントラもほしいなー。けっこう曲も好みです。

ペルソナ3
ペルソナ3

スポンサーサイト
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:1
[ゲーム
Final Fantasy 12 プレイ中
発売日から時間を見つけてはこつこつプレイして、多分今半分を過ぎたところだと思うんですが。
*以下、辛口な感想なのでご注意ください

 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[ゲーム]  thema:ファイナルファンタジーXII - genre:ゲーム
アビス徒然
アビスラブ・・・!!!

夜な夜なアビスな夢まで見てしまう私はそうとう頭の中がアビスでいっぱいいっぱいのようです。頭の中はアビス6割、その他のゲーム3割、残りでかろうじて日常生活を送っているという状況です。
アビスというかむしろ赤毛ラブ!!
赤毛の二人がかわいらしくって仕方がありません。
わがままぷーな赤毛、素直で健気(でちょっと卑屈)な赤毛、年中眉間に皺寄せ怒鳴ってる照れ屋な赤毛(でも天然)。あなたはどれがお好き?なかんじで。(なにが)

ルークの変わりたいという思いとか、アッシュの居場所を奪われた行き場のない憤りとか、ナタリアをはさんでの2人の立ち位置とか、ふたりの関係を見てるとキュンキュンさせらっれっぱなしです。なんて萌える設定なんだ
すべてのキャラの過去が複雑に絡まりあってて、上手に物語が織り成されてるなあと感心しっぱなしです。

自分の存在意義を問うなんていう重いテーマで、しかも上手に演出されてるもんだから感情移入しすぎて後半の大半を泣きながらプレイしてるのに、ちょっと(一部かなり)一般人からずれた人たちばかりなのでパーティー内でのやりとりとかでふっと和ませてくれて笑わせてるくれる。バランスいいゲームだなあ。
フェイスチャットなんてまじめな話しててもたいていボケ突っ込みでオチがつくという・・・。
鬼畜めがねさんと守銭奴少女のコンビとか最高。

そしてあれです。
ガイの親ばかはどこまで突き抜けてしまうんだろう、というところがこのゲームの真の見所かもれません(え)。
いつでもどこでもルークルークってアンタ・・・orzもはやその様はまるで母親の愛のよう。
いくらなんでもそれはもう親友の域を越えてますぜ!!そんなんじゃいつまでたっても彼女出来ないから!!・・・いい男なのにホントもったいないな(笑)

あと一息でEDなんですけど、その前にネビリム先生イベントをクリアしたくって・・・ちょっとなにあの強さ!!EDはもうちょっとお預けのようです(というより名残惜しくて終わらせらせられません)。

アビスラブー。
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[ゲーム]  thema:テイルズ オブ ジ アビス - genre:ゲーム
キングダムハーツ2プレイ中
発売日に購入して、ちょこちょことやっていますキングダムハーツ
やはりディ○ニー好きとしてはずせないゲーム。ソラの天真爛漫さも好きです。ドナルドの不思議な声も好きです。王様の声は・・・もうちょっと何とかなりませんか_| ̄|●

多分今で半分弱くらいのところまで進んだはずなんですけど、なかなか楽しくプレイしています。クラウドが出てくるたびに喜びはしゃいで奇声をはなってます(え)
相変わらずグミシップは良くわからないままでとにかくクリアすることのみを目標に頑張っています(汗)あれは必要なの?

はじめはロクサスという新登場の少年を操作することになるのですが、私は初めからいつものトリオの物語りだと思っていたのでちょっと吃驚しました。
ソラはどうなったの・・・!!と思いながらだったからかちょっと退屈に感じたロクサスの物語。ソラと違ってちょっと後ろ向きな印象の少年だったのも影響したのかもしれません。
ロクサスは仲良しの友達とともに夏休みを過ごしているのですが、その夏休みものこりはわずか。思い出にと海に出かけようとするのですが、アクシデントが起こってなかなか海にいけない。
なぜかなにもかもが思い通りにいかない少年。引きずられてプレイしている私もちょっと切なくなったりじれったくなったりイライラしたり。
プレイ中は冗長に感じたロクサスの物語だったんですが、最後のソラにバトンタッチのその瞬間、

あーあ、俺の夏休み終わっちゃった・・・

という台詞に打ち抜かれました。プレイ序盤から泣きそうになったよ!!コレの為にくどいまでの彼の毎日をプレイさえられていたのね。知らず知らずにロクサスにどっぷり感情移入していた模様。
凄い切ないこの結末。自分ではもうどうにも出来ない事実を受け入れてつぶやくロクサスの台詞に私の中で一挙にロクサスは「根暗くん」から「可愛い子」に格上げされたのでした。うわーんもっと愛情をもってプレイすればよかったよ(涙)
最後にはロクサスも幸せになれるといいなあ。

そして始まるソラの物語。
やっぱりソラかわいいなあ。天真爛漫でいて、ちゃんと人を思いやる気持ちをもってて。
キングダムハーツって人と人のふれあいが丁寧に描かれてるのが好きなところです。
さあ、ロクサス君はどうなってしまうのか。そしてナミネはどうなっちゃうんだろ・・・。
いろいろ気になってついつい攻略サイトとか見てしまいそうになるけど、我慢我慢。

キングダムハーツII
アルティマニアα Introduction of KINGDOM HEARTS II
アルティマニア




Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[ゲーム]  thema:キングダムハーツⅡ - genre:ゲーム
FF7 ADVENT CHILDREN
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)


2年以上もの焦らしプレイの末、やっと発売されました。待ってたよクラウド!!
永かった・・・。でも待った甲斐あったと思ったFF7AC。

*この記事は若干ネタばれ含みます。お気をつけください*


跪き 許しを請う姿を見せてくれ――

セフィロスさいこー!!!
彼の相変わらずのドっぷりと麗しの美貌ににときめきまくりました。どっきんこ☆
でもやっぱりマザコンは何回死んでも治らないのか・・・母さん母さんうるさいっつの

クラウドは美人で強くて無愛想なのに何であんな可愛いのー。
あんな23歳(24歳?)男子は反則でしょ。潤んだ目とか不安げな眼差しとか・・・!!!!はあはあ。
そんでもって社長がものごっついかっこよくてぶったまげました。
なにあのオトコマエキャラ!!
布被ってないでもっと露出してください。もったいないですから。
レノとルードには笑わせていただきました。いいコンビだよね、あのふたり(笑)
そしてヴィンセントさん。彼って天然系キャラでしたっけ?「電話屋はどこだ?」には爆笑。
新キャラ3人も可愛かった。ちょっとキャラ弱かったけど。

今のところ、ACには概ね満足しています。


思い起こせばん年前、
セフィロスの鬼畜っプリ(と勘違いっぷり)に萌え、
クラウドの弱っちさと可愛らしさに萌え、
ザックスの優しさに萌え、
エアリスの死に号泣し・・・


私がまっとうな人の道から、オタクという名の谷底へ転がり落ちるきっかけになったのは間違いなくこのゲームでした(そして未だに遭難中・・・)
たぶんはじめて私が萌えという感情(あの頃そんな言葉があったか定かではありませんが)を感じた作品(褒めてます)。
(もちろん普通にみても十分過ぎるほど素晴らしい作品だと思ってます)
そんなこんなで、続編が出ると聞いたときはうれしくもあり、そして不安もいっぱいだった訳です。
でも、出してくれてよかった。またクラウドたちに出会えてよかったです。

本編始まって一番最初の、

かつてこの世界を愛し
この世界の仲間たちと共に過ごした人々へ、
再び集いしこのときを捧ぐ――。


という言葉には、あの頃FF7に狂ったを愛してやまなかった人たちにとって凄いうれしい言葉だったんじゃないでしょうか。
私も、なんだか初っ端からジーンときました。
なんていうか、久しぶりに引っ越してしまった親友に逢えたかんじ、みたいな(よくわからん例えですみません)
(しかし本当に言葉まんまの、7LOVEなひとたちの為に最適化された作品ですね、コレ。7未プレイの人にはちょっときついんじゃないかな)確かにこの作品は独立した映画じゃなくて、ゲームの延長線上の「続編」でした。
あの頃、確かに彼らと一緒になった気分で世界を旅した私は、スクエニさんにありがとうと言いたいです。うん。なんだか感無量。

心配していたストーリーも、無理やりとってつけた続編というものではなくて、いいお話だったんじゃないかな、と思います。
前作(ゲーム)で見失ってしまっていた自分自身を取り戻し、世界を救ったクラウド。
しかし平和と引き換えに無くしてしまった大切な人たちを思い、過去をズルズル引きずって(@ティファ談)生きる気力も失ってしまっている彼の周りで再び世界を揺るがす事件が起こる。その事件を通して彼が過去との決着をつけて、今を生きる希望をみつけるというお話し・・・多分。
罪って許されるのか?
というのがテーマの一つなのでしょう。
お前の分まで生きよう そう決めたんだけどな・・・
過ぎ去った過去はかえられない。いくら悔やんでもそのときに戻って罪を消し去ることは出来ない。それ故に罪は自分を押しつぶす程に重い。
今はもういない、優しくて強い彼と彼女のことを思うと、やりきれない思いを抱くのは当然のことだと思います。けれども生きている人間は立ち止まることも出来ないんですよね。

単純明快すぎず、あけっぴろげにしすぎずによく観てないと見逃しちゃうような魅せ方は、FF7の頃から変わってなくて良かったです。マニア心をくすぐられます。
ああ、これは何回も観てしまいそうな予感・・・(少なくともCGだけでも見る価値あると思います)


サウンドトラック欲しい。やっぱりいい曲盛りだくさんでした。
そんでもってクライシスコアが激しく気になります。アレ買うとしたらPSPから買わなきゃいけない・・・_| ̄|○
あたしFFシリーズの為にいったいどれだけハード買っちゃうんだろう・・・

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
オリジナル・サウンドトラック
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN オリジナル・サウンドトラック

Posted by 睡 (sui)
comment:4   trackback:9
[ゲーム]  thema:FFⅦAC - genre:ゲーム
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。