日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
EVAみました。
えー、おとうとがEVANGELION借りてきていたのでいっしょにみてました。

確か学生時代にはやってた記憶があれがもう○年前…。
なつかしき青春の日々、オタクじゃ無い人もそうな人も一緒にEVAエバいってましたねぇ。
そのころ(からオタでしたけど)殆どまともに観てなかったけど渚カヲルだけは好きでした…!!
初登場の回であわれにお亡くなりになる方なのに何故だろう。
マンガ版にもめでたく登場したらしいのでこの機会に購入しようかな。
やはりカヲル君好きです。
と、おもったらアスランボイスだったわけですね。
そっかー私石田VOICE好きだったんだ。
カヲル君がアスランに脳内で自動変換されます…誰か助けて!!
あんな台詞は口が裂けても彼には言えるまいと一生懸命打ち消そうとしてるのに気がつけば勝手に変換してるんだよ!!

ぼくはきみにあうためにうまれてきたんだ

その言葉は是非キラにいってあげてくださ(強制終了)
そんなに私アスラン好きだったかな…。
劇場版最終回まごころを君に…っていうよりは混沌を君にてってかんじでしたが全体の雰囲気とか総合的に見るとかなり好きでした。
シンジにも嫌悪感よりよりもむしろ愛しさを感じました。
自分に自信が持てない。この世に存在していいの?というのは自分にも覚えがある気持ちです。
でもリアルタイムで観ていたら大分印象が違ったんだろうなー。
いろいろ社会的にも考察されてる作品みたいですしちょっとその辺も見てみたいです。心理学とか神話とか…。

とりあえずカヲル君バンザイ!ということで(何)
スポンサーサイト
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[アニメその他
運命18話
シンってばアスランにまでうまくあしらわれちゃってというべきか、
アスランも成長したねというべきか迷ってしまった18話。



えー。
アスランがかっこよく見えたなんていうのは非常に悔しいのですが、ちょっとアスランに萌えた自分がなぜかくやしかったり。
しかしかっこいいアスランよりキラキラいってるアスランが好きなのではやくAAと合流していただきたい次第。<そんな展開にならなかったらどうしましょう・・・
はやく合流しないとキラさまに(カガリにも)見捨てられ寂しがられますよー。
へたれアスランバンザーイ( ・∀・)ノ

それにしてもパイロットスーツって素敵ですね☆
素敵なお尻をありがとう!
うっとり。

レイがしゃべると心がときめくのはなんでですか?関さんだから?

今日はほんのちょっぴりシンが主人公に見えました。もう18話目なんですけど。。。
ただたくさん画面に映って台詞が多かっただけという感もありますけれども。
シン、きゃんきゃん仔犬属性で可愛いんですがやはりどうしても主人公としての魅力を感じられないのは私だけでしょうか。
きっと主人公じゃなくてサブ主人公(どんなポジションよ)として認識できたら彼の未熟さとか視界の狭さとかも温かく見守れる気がするんですが、どうも主人公としてみると腹立たしさが先にきます。
その点はアスランのほうがおとなですよね。
作戦成功後の彼の表情とかそのあとの無邪気に喜ぶシンをあえてつっこまず褒めてあげるところもアスランも成長したな~と。


本日の戦争シーンのことですが、
抑圧されてた民衆が解放されたらああなっちゃうんだろうなーと思える展開でした。連合の軍人を並べて射殺してたのってザフトじゃなくて民衆ですよね?あれザフトだったらアスランは何を思ってザフトにーとか思ってしまったんですけど
大切なものを奪われたら憎しみで仕返ししたくなるのが当然。
そしてその連鎖を断ち切れるほど人は強く在れないからその螺旋はどこまでも続いてゆく…。
けれどもそれを終わらせようとする行動こそに意味があると信じたい。
どうやれば戦争がなくなるのか考えつづけること、そして行動しつづけることが必要なんですよね。
と、あそこまで残酷な描写はどうよ?という気持ちもあったんですけど。
おこちゃま展開には残酷な描写は浮いちゃうよね~。


来週の気になる点↓
・ミーアザクで登場みたいですが、あのザクの色はいったい…
・そしてアスランは一体何にあのような驚愕の表情をされているのか
・西川氏登場ですか
・議長明らかに黒いオーラでてますよね?
・キラの出番はありますか?
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[SEED&S・DESTINY
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。