日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
GSD49:レイ
レイの戦う理由が切実で、議長がますます薄っぺらくみえた49話。あと1話でホントに終わるのかヨヽ(`Д´)ノ
さっぱり終わる気がしないのですけど、さすがに今回は(ここにきてやっととも言う・・・)一生懸命大風呂敷を畳みにかかってるような展開でした。
モウチョット時間配分考エロヨ!!
なんて、前作とおんなじ思いをまたしても抱くことになるなんて・・・_| ̄|○
全編通して一番成長してないのは製作者なんですね、きっと。

そんな最終回間際。
以下、最近レイが大好きです、という感想↓

 more...

スポンサーサイト
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[SEED&S・DESTINY]  thema:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - genre:アニメ・コミック
GSD48:新世界へ
*今週は感想ではありません。愚痴を吐き出してるだけなので読み飛ばしていただくことをオススメします*






なんだろう・・・。議長の陳腐な2頭身CM(?)を観てドン引きして、それ以来下がりっぱなしのテンションがピクリとも上向きません。残すところあと2回なのに全然「早く見たい!」と思えないってどうなの。むしろここで打ち切りとかしてくれないかな
あー、今までかろうじて抱き続けていた淡ーい議長への期待をあの阿呆な映像が完膚なきまでに叩きのめしてくれました。さよなら議長。さよならデスティニー。

こんなに毎週感想書き続けといてなんですが、運命はなかったことにしたいなあ・・・なんて(今更のように言ってみる)
議長へというより製作者側への憤りが渦巻いています。最後に視聴者に何かしら意味のある後味を残すことが出来るのでしょうか(不安)
まだ終わってないから言い切っちゃうのはいけないと思うんですけど、こんな期待を裏切られ続ける作品なら、むしろやらないでいて欲しかった。

議長はただの狂ったお馬鹿な妄想家で終わっちゃうのかしら
キラもラクスも答えを見つけられないまま終わっちゃうのかしら
シンは自分を見失ったままで終わっちゃうのかしら・・・

レイも結局クルーゼと同じ、可哀想な存在でした。人間の手で弄られ作り出された命に必死に意味を見出そうとしている。
自分の命が残り少ないことを知っていて、議長の言う希望の世界を夢見てあがいても、その議長の望む世界があれじゃあなんかあんまりに哀れで・・・。
どうか彼の命を懸けた夢が、議長の都合のいいように使い捨てにされたりしないようにと願っています。
(最近唯のお馬鹿としか思えなくなっている議長ですが、レイを唯の駒としか見ていなかったとか言うオチをつけやがったら本気で救われない男で終わってしまうのでそれだけは勘弁・・・)



後2話、なんだかんだ言って結局観てしまうのですが、今までこんなもやもやした気持ちでアニメを観たことってなかったですよ(涙)


Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[SEED&S・DESTINY
GSD47:ミーア(と現時点のDESTINY考察)
わあ・・・
ホントに 総 集 編 だ っ た よ ( ´Д`)
こんな切羽詰ったときに総集編なんて凄いよね。度胸ある決断だと思います(ほめてません)。
内容的には「意味のある」総集編だったと思うけど、あと3話で終わりと思うといたたまれない・・・

FF7ACに萌え、攻殻機動隊DVDをレンタルしてきて少佐かっこいー!!なんて言ってたら、どうも以前から薄れ気味だったデスティニーへの愛情がどんどんと加速気味で失われていっている今日この頃。
キャラはみんな好きなんだけどなあ。ストーリーと演出が・・・( ´_ゝ`)あぁぁ


↓ミーアの追悼と思いきや、変な方向に走っちゃった感想です↓

 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[SEED&S・DESTINY]  thema:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - genre:アニメ・コミック
FF7 ADVENT CHILDREN
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)


2年以上もの焦らしプレイの末、やっと発売されました。待ってたよクラウド!!
永かった・・・。でも待った甲斐あったと思ったFF7AC。

*この記事は若干ネタばれ含みます。お気をつけください*


跪き 許しを請う姿を見せてくれ――

セフィロスさいこー!!!
彼の相変わらずのドっぷりと麗しの美貌ににときめきまくりました。どっきんこ☆
でもやっぱりマザコンは何回死んでも治らないのか・・・母さん母さんうるさいっつの

クラウドは美人で強くて無愛想なのに何であんな可愛いのー。
あんな23歳(24歳?)男子は反則でしょ。潤んだ目とか不安げな眼差しとか・・・!!!!はあはあ。
そんでもって社長がものごっついかっこよくてぶったまげました。
なにあのオトコマエキャラ!!
布被ってないでもっと露出してください。もったいないですから。
レノとルードには笑わせていただきました。いいコンビだよね、あのふたり(笑)
そしてヴィンセントさん。彼って天然系キャラでしたっけ?「電話屋はどこだ?」には爆笑。
新キャラ3人も可愛かった。ちょっとキャラ弱かったけど。

今のところ、ACには概ね満足しています。


思い起こせばん年前、
セフィロスの鬼畜っプリ(と勘違いっぷり)に萌え、
クラウドの弱っちさと可愛らしさに萌え、
ザックスの優しさに萌え、
エアリスの死に号泣し・・・


私がまっとうな人の道から、オタクという名の谷底へ転がり落ちるきっかけになったのは間違いなくこのゲームでした(そして未だに遭難中・・・)
たぶんはじめて私が萌えという感情(あの頃そんな言葉があったか定かではありませんが)を感じた作品(褒めてます)。
(もちろん普通にみても十分過ぎるほど素晴らしい作品だと思ってます)
そんなこんなで、続編が出ると聞いたときはうれしくもあり、そして不安もいっぱいだった訳です。
でも、出してくれてよかった。またクラウドたちに出会えてよかったです。

本編始まって一番最初の、

かつてこの世界を愛し
この世界の仲間たちと共に過ごした人々へ、
再び集いしこのときを捧ぐ――。


という言葉には、あの頃FF7に狂ったを愛してやまなかった人たちにとって凄いうれしい言葉だったんじゃないでしょうか。
私も、なんだか初っ端からジーンときました。
なんていうか、久しぶりに引っ越してしまった親友に逢えたかんじ、みたいな(よくわからん例えですみません)
(しかし本当に言葉まんまの、7LOVEなひとたちの為に最適化された作品ですね、コレ。7未プレイの人にはちょっときついんじゃないかな)確かにこの作品は独立した映画じゃなくて、ゲームの延長線上の「続編」でした。
あの頃、確かに彼らと一緒になった気分で世界を旅した私は、スクエニさんにありがとうと言いたいです。うん。なんだか感無量。

心配していたストーリーも、無理やりとってつけた続編というものではなくて、いいお話だったんじゃないかな、と思います。
前作(ゲーム)で見失ってしまっていた自分自身を取り戻し、世界を救ったクラウド。
しかし平和と引き換えに無くしてしまった大切な人たちを思い、過去をズルズル引きずって(@ティファ談)生きる気力も失ってしまっている彼の周りで再び世界を揺るがす事件が起こる。その事件を通して彼が過去との決着をつけて、今を生きる希望をみつけるというお話し・・・多分。
罪って許されるのか?
というのがテーマの一つなのでしょう。
お前の分まで生きよう そう決めたんだけどな・・・
過ぎ去った過去はかえられない。いくら悔やんでもそのときに戻って罪を消し去ることは出来ない。それ故に罪は自分を押しつぶす程に重い。
今はもういない、優しくて強い彼と彼女のことを思うと、やりきれない思いを抱くのは当然のことだと思います。けれども生きている人間は立ち止まることも出来ないんですよね。

単純明快すぎず、あけっぴろげにしすぎずによく観てないと見逃しちゃうような魅せ方は、FF7の頃から変わってなくて良かったです。マニア心をくすぐられます。
ああ、これは何回も観てしまいそうな予感・・・(少なくともCGだけでも見る価値あると思います)


サウンドトラック欲しい。やっぱりいい曲盛りだくさんでした。
そんでもってクライシスコアが激しく気になります。アレ買うとしたらPSPから買わなきゃいけない・・・_| ̄|○
あたしFFシリーズの為にいったいどれだけハード買っちゃうんだろう・・・

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN
オリジナル・サウンドトラック
FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN オリジナル・サウンドトラック

Posted by 睡 (sui)
comment:4   trackback:9
[ゲーム]  thema:FFⅦAC - genre:ゲーム
GSD46:真実の歌
なんだか今週ツッコミどころ満載でどこから突っ込んでいいのか分かりません。

今週はなんといっても アスラン大活躍!! ですよね?(誰に同意を求めてるの)
かっこよかった!!やっぱりアスランには白兵戦でしょう。
ピョンピョン飛び回りつつ敵を撃ち落としていくアスランに心は高鳴りっぱなしでした。
・・・確かにいつになくかっこいいアスランを拝めてとても嬉しかったんですが。
その裏側でちらりと思ってしまった訳です↓
あまりの凄さでむしろヒト化を逸脱した運動能力っぽくなかったですか。
そこまで出来ちゃったら以前誰かが言ってたコーディネーターはただ器が大きくなっただけとか全然説得力ないですからと言うくらい。
そりゃあナチュラルも嫉妬します。
あれは努力どうこうで会得できる能力を超えてるじゃん!!、と。


そして今週の一言はこれ。

大丈夫だよ アスラン☆ byキラ様

それはアレだ、アスランが守ってくれるから大丈夫という意味だったんだね!!さすがキラ様、アスランの扱いを心得ていらっしゃる様です。
その後に続いた「だからそんなに、一人で頑張んなくていいから」にキラのアスランへの思いやりを感じた私はその後の展開でなんだかとっても空しい気分になりました。全然大丈夫じゃなかったよキラ様!!アスラン一人で頑張ってましたけど(汗)
押しに弱いアスランはこうして何時だってキラの無謀の尻拭いをさせられてたんだろうなあ・・・という幼年学校時代のふたりを垣間見た気がしました。今回に限っては)確かに正しいことを言っているのに、とんでもカップルに振り回される哀れなアスラン。
でもそんな彼が凄く生き生きしているように見えたのはそれが生きがいだってことなんですかやっぱり _| ̄|○ 三つ子の魂百まで!!(キラとアスラン出会ったのの4歳だよ・・・)

いろんなところがいっぱいいっぱいのくせにのんびり展開な46話でしたが、もう残すとこりあと4話だよ・・・。来週の予告がミーアメモリアルになっていましたがまさか総集編モドキだったらどうしようかと今からどっきっどきです(嘘です)(もうどうなってもいい気がしています)

↓以下46話のツッコミ感想です↓

 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:2   trackback:1
[SEED&S・DESTINY]  thema:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - genre:アニメ・コミック
『エウレカセブン』感想←主に20話あたり
久しぶりにエウレカの感想などを少々。
エウレカセブン。面白いけど絶対に朝の爽やか感を大切にする人は観ちゃいけないアニメだと改めて確信した20話。

血しぶきが飛び散って、もげた血まみれの腕が地面に転がる・・・

ついにそんなとっても爽じゃない朝を迎えてしまいました。
かといって何時ならいいって話でもないんですけれど(当たり障り無いのは深夜枠ですか)



::レントン 暴走の果てに::

軍との戦闘で、ゲッコーステイトのメンバーが何の躊躇いもなくLFOを打ち落としていく姿には、以前から観ていてかなりの戸惑いがありました。LFOを落とすことで確かに奪っている誰かの命、その事実に対するメンバーの思いって、いままでどこかで言及されてましたっけ?もしかして意図的に描かれていないんでしょうか。そういえばエウレカが軍属時代の行為を糾弾されるシーンはあったけど、他の皆はどうなのかなあ。
特にレントンはLFOを破壊することによってその操縦者の命を奪っているという自覚はあるのかと心配していたのですが、やはり理解していなかった(もしくは実感が無かった)ようです。
そして今、エウレカのことや無力感でいっぱいいっぱいのときにあのもげた左腕(薬指の指輪がまた生々しい感じ)を突きつけられて、ついに彼も命と向き合う時がきたということでしょうか。
・・・しかし大丈夫なのレントン(不安です)
エウレカのこと、ホランドのエウレカへの思い、自分の無力さ、そして自分が人殺しだという事実。こんなにいっぺんに圧し掛かってきてどうやって立ち直るんだろう・・・(すんごい不安です)


::ホランド 偶像じゃなく一人の人間として::

はじめて彼をみた時はすんごいかっこいい!と目をキラキラさせて(ちょっと誇張気味ですか)思ったホランドさんですが、最近の大人気ない暴力リーダーっぷりを見ていると、カリスマとかヒーローとか言われててもやっぱりただのヒトなんだなあと感じます。
初期のかっこよかったホランドはきっと自分のこうであるべき理想の自分を演じていたんだ・・・というとちょっと語弊があるけれど、多分あの頃の頼りになるホランドも彼の一側面であって、そして今のかっこわるい一面もまた彼であるのだと思うんですね。
だからここまで激しいギャップを描いてくれるなら、それも面白いなあと思いながら観てます。(とか言ってヘタレたまま終わったら最悪ですが)

今のホランドはなんか一番のトラウマをぐりぐり抉られてかなり動揺してる感じにみえます。そこだけは我慢できないっていう痛ーいポイントをレントンが自覚無く容赦なくつつきまわしちゃってるんだろうなあ・・・。哀れレントン。でもレントンって暴力に怯んじゃうんじゃなくて、反抗できるのがせめてもの救いかもしれない。まあ、二人で思う存分ぶつかって成長するがいいよ。

しかしレントンへの暴力に関してはちょっとやりすぎだと思う自分もいいたりして。
あそこまで殴る蹴るしちゃったら大人気ないというよりむしろ虐待だよ。レントン死んじゃうよ。
つか、あれほど理不尽にレントンが殴られていて、それでも庇わない周りの方がホランドよりよっぽど問題ある気がしますが。誰かが我を失って間違ったことをしてる時に止められない仲間なんて仲間である意味無いよ。(かろうじてタルホさんとハップさんが止めてくれたけどちょっと遅いよ)
ゲッコーステイトってメンバー多すぎてみんなの関係がまだ読み取れません。なんであんな脈絡なさげな面子なんだろう。


エウレカもアネモネも、そして姉さんもいったい全体何者なのか。謎は深まるばかりですが、とにかく最後まで楽しめるアニメであってくれればいいなあ・・・

また言いたいことが溜まってきたら感想書きたいと思います。
エウレカの感想は書いてて楽しいかも
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:2
[アニメその他]  thema:交響詩篇エウレカセブン - genre:アニメ・コミック
GSD45:変革の序章
今回の話の筋には全く関係ないのですけど、ふとネオって何で仮面かぶってたんだろうと、ちゃっかりウズミ様の遺産のまぶしいアレをカガリから譲られた彼を見ていて思ってしまったのです(今更)。

エンディミオンの鷹ことフラガ少佐と同じ顔なので、周囲(と視聴者<白々しい演出でしたが)にばれては困る、というのが外的要因としてはありえると思うんですが、ではネオ自身は一体何を理由として仮面をかぶっていたのでしょうか。まさかファッションなんてふざけた理由ではないだろうに・・・。
もしかして私が見逃しているだけで仮面の理由って明かされているんですか?(本編の仮面いついての見事なスルーっぷりを見ていると不安になってくるよ)


なんて、45話って特に感想らしい感想も無かったので(みたまんままなんのひねりも無かったと言いますか)、素朴な疑問からはじめてみました。
しかしホントに気になる・・・。
ネオがうやむやの内にAAにオーブ軍の軍服着て乗艦していることよりも気になりますよ。
きっと明かされることも無いんだろうなあと思うと余計に。



 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[SEED&S・DESTINY]  thema:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - genre:アニメ・コミック
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。