日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
大奥・よしながふみ
昨日本屋さんにいったら平積みされていたのでふと目に留まり、あまりの素敵な設定についつい買ってしまいました・・・

大奥 1
よしなが ふみ
4592143019

大奥といっても、そこはオンナの戦場ではなく男の園なんです。男女逆転設定なのです。
男子が謎の奇病で激減したため、社会を支えるのは女性。
家督を継ぐのも女性。そしてこのお話の時代の将軍吉宗公も例に漏れず女性。
そんな世界の大奥ですから、もちろんすべて男性なのです。
凄いです。美男子が三千人!逆ハーレム!!(うっとり)

・・・そんな超設定に興味を引かれ、けど設定倒れだったらどうしようとおもいつつ、よしながふみさんの漫画ならきっと面白いだろうと購入したわけです。

大変面白うございました。

江戸時代を舞台に描かれている物語なのにある意味今の社会をリアルに反映しているような、奇妙な感覚です。
男と女のありかたってなんだろう。
女性が社会に出て、男性が家事をすることが「普通」になりつつある昨今。
それに伴いその役割の線引きも曖昧になってきた現在、男女のあり方はいままでと大きく変わっていこうとしています。私もその時代の変化は大いに歓迎すべきものだと思っています。女性であるから、男性であるからという理由から選択の幅を狭められるいわれはないでしょう。
けれど動かしがたい男女の違いというものは確かにあって、そこにははるか昔から受け継がれてきた忘れてはいけない何かがきっと存在しているはずだ、とも思うのです。
この漫画は男女の役割を逆転させることによって、そういった問題を上手く描いているように感じます。

作中の女性は吉宗を初め越前も久通さんも、みんな男前で豪快で、カッコイイの一言に尽きる女性ばかりです。
対する男性陣は・・・まあ、大奥ですからどろどろっとしたところも描かれつつ、でも主人公の水野はいいオトコでした。江戸っ子。どんな人間にも自分が正しいと思うことは貫き通す強さとか、弱いものに優しいところとか。
あ、もしかしたら男女とか関係なく、人間として大切なものを描こうとしてるのかも。

そういったよしながさんならではの押し付けがましくないけれどはっと気付かせられるテーマも見所ですが、
なんといってもこのお話、女が男を抱くのです(ノ´∀`*)なんて倒錯的。素敵ー!!
そして大奥での男たちの嫉妬やら、憧れやら、恋心なんかも結構面白いところ(ちなみにBLな描写もそこはかとなくありますのでお気をつけくださいませ)。


うーん、続きが楽しみです。
オトコマエな将軍様がこれから何をやらかしてくれるのかとっても気になります。

大奥 1巻 / よしなが ふみ

スポンサーサイト
Posted by 睡 (sui)
comment:3   trackback:3
[漫画]  thema:オススメ! - genre:アニメ・コミック
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。