日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
vassalord. / zebel vol.6
2007/5/21発売のzebelネタばれを思いっきりしておりますので、未読の方どうかお気をつけくださいませ。
あまりの興奮に叫ばずにはいられませんでした。

バリー様・・・・!!!!

 more...

スポンサーサイト
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[漫画]  thema:腐女子の日記 - genre:アニメ・コミック
地球へ・・・ section07:反逆のシロエ
シロエよ、いったいこの数年間にナニが・・・(涙)

あの可愛らしい笑顔から一転して皮肉屋シロエに大変身!!(本来こっちが正しい(?)シロエですが)
ちょっと切なかったです。あははうふふって笑ってた10歳の頃のシロエかわいかったなあ。
今週のシロエあまりにかわいげなさ過ぎて、一体彼の身にナニが起こったのかとあんなことやこんなことを妄想せずにはいられませんでした(ぇ)
あれ、原作のシロエはもうちょっと可愛かった・・・よ?

えー、今週のこの盛り上がらなさはナニ?
予想外のことにびっくりしました。シロエVSキースも何故シロエがキースにあそこまで敵対心を持つのかを表現してくれるかと期待してたんですが、ただひたすらシロエのひとり相撲の観を呈しておりました(汗)
ちょっとこれ時間配分間違ってるんじゃないの?とつい突っ込んでしまったけど、これって私があまりキースに思い入れがないからなのでしょうか?
じっくり掘り下げて語ってくれることがこのアニメ化のよさだと思ってるので、ただだらだら引き伸ばすのはちょっと違うんじゃないのー?と思うわけです。それならいっそ1クール完でいいと思うのです。原作の長さ的にそれくらいが妥当だと思うし。

今週あたりにジョミー登場かと期待してたんですが、そんな気配はみじんもなく、この展開だともしかしたら来週も・・・出ない?
早く会いたいよブルー(>_<)<って原作の展開を考慮すると知らないところでブルーはお空の星になっているような気がしてとっても怖いんですけど。。。

ちょっと不満の残る第7話でしたが気を取り直して、以下ネタばれありの感想です。

 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:5
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
地球へ・・・ section06:ステーション E-1077
ついにキース様登場!!!
・・・実はわたくし、原作ではあまりキースには感情移入できなかったので(嫌いではないんですがどうしても彼の行動に共感できなかったのです)、アニメではどんな感じにアレンジされたキース様になってるのか大変楽しみにしておりました。

アニメは、結構細かくじっくりとストーリーを追っていってくれているので、いろんなキャラの新しい一面とか、更なる理解を深めることが出来るのが嬉しいです。

キース様、原作では登場時にすでに上級生でしたが、「新入生」としての初登場でしたね。
ふむふむ。沈着冷静氷のキース様も新入生だと結構可愛らしいところあるなあ、なんて。。。

※以下、細かい感想はちょっと落ち着いたら書きたいと思います。

しかしついついキースには様付けしてしまうのはなぜだろう。。。
ブルーは呼び捨てなのに!!!
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:2
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
スパイダーマン3
ヒーローだって人間だもん。
いろいろあるんですよ。


スパイダーマン観てるといっつも思う↑
ヒーローものの主人公って、いかにも正義の味方!!ってかんじの聖人君子なイメージがあるんですが(もうそんなヒーロー古い?)、スパイダーマンは、ものすごい人間くさいヒーローなので好きです。

正義か生活かで悩んでみたり(ヒーローだって働かなくっちゃ生きていけないし)、
信念と恋人の間でふらふらしてみたり、
人気者になってうぬぼれてみたり(そして彼女と気まずくなったり)、
正義の味方なのに、くよくよ泣いたり、
そんなピーター・パーカー(スパイダーマン)が好きです。

3も面白かったです。
なんでしょ。
今回は親友がいいとこ全部もっていっちゃった!!みたいな。
そしていつもながらMJの悲鳴は見事でした。見習いたいです(え)
しかし恋人の趣味だけは理解できないよピーター。
MJってそんなに素敵な女性??

今回見ていて思ったんですが、スパイダーマンがビルからビルにぴょんぴょんとんでる、あのカメラワークがすごい好きみたいです、私。
観ていて爽快感。

たのしかったです。
次はパイレーツオブカリビアンが楽しみ。

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[映画
地球へ・・・ section05:死の跳躍
生きてたー!!!!
ブルーがまだ生きてしゃべってる・・・!!!!(涙)
なんだかものすんごい嬉しかったです。

今回はジョミーミュウとしての第一歩。
というかんじでしょうか。
ミュウのソルジャーとして生きていくことを決意したジョミーですが、強い力を持っていても、なかなか思うとおりにその力をふるえないし、悩むこともたくさんある・・・。

漫画はぎゅっとストーリーを凝縮している感じだったのですが、アニメはそれに対してかなりの尺をもってるので、こういうリーダーへの成長なども描いているんですね。

そして少年シロエとの出会い。
この辺も漫画にはなかったエピソードで、この後の展開に大きくかかわってきそうな予感です。

ではでは、ネタばれを含む感想にいってみたいと思います。

 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:3
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。