日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
Love is... 初回版&初回限定封入タロット
やっと買えたよ!!
「地球へ・・・」第一期OP曲
Love is...(初回生産限定盤・DVD付) / 加藤ミリヤ

普段はシングル買わない派なんでアニメのOPEDって、よくてレンタル止まりだったのに、ついにOPEDを揃えてしまいました。。。
恐るべしテラパワー。
地球へ第1期はOPEDともに、すごいイメージに合っていて素晴らしいです。
OPは旅立ちの曲だったので、ちょっとナスカ編に突入してからはイメージと沿わなくなっていたけれど、アタラクシア脱出とかステーション編にはとてもあっていたんじゃあないかと思います。
そして、切ないストーリーをぎゅっと包み込んでくれるのが、カノンのメロディーで始まるED『Love is...』。
加藤ミリヤさん、バラードの方が似合ってるんじゃないの?ってコレ聴いて思いました。

で、今日はCDを聴くのはもちろんですが、
初回限定のDVDを視聴してみました。<コレ目的で買ったとも言う

で、こっちはendscapeと違って、ビデオクリップ1曲丸々入ってるんですが、コレ聴いて(観て)、不覚にも泣いてしまいました。。。
歌詞が。歌詞がすごいいいんです(。>_<。) 
ぜひ一度、歌詞カードまたはココ見ながら聴いてみてください。

ブルー→フィシスとか、ブルー→ジョミーとか、ジョミー→ブルーとか、ブルー→地球(え)とか、そんな、いろんなイメージで聞いてたら、なんか泣けてきました。
ソルジャーたちの、地球への旅の道中って、きっとこんなふうに傷ついて、足掻きながら求め続けてた「愛」にあふれてたと思います<原作よりの感想。
特に、原作のジョミー→ブルー→地球って、こんな感じだったんじゃないかな、と思います。
恋愛とかに限定したものじゃなく、ただただ純粋に慕って求めて与える愛。
原作の感想になってしまいますが、ジョミーさんって、ブルーへの想い99%地球への想い1%で地球を目指してた印象が私にはあって、
あまりに強大すぎる力と身体能力ゆえにミュウたちにも本当の意味では仲間だと受け入れれてもらえない孤独、そななかでただただブルーを追い求め、ブルーの遺志を叶えたいというジョミーの愛(想い?)
、そんなイメージで聴いてました。

うう。
いいです。
もうすぐ曲変わっちゃうのがすごい寂しいくらい。
次のOPEDも、ますますテラを盛り上げてくれるものになればいいですね。ぜひぜひ。ケミストリーEDとか結構期待しているのですが。

で、お目当てのアニメーションバージョンビデオクリップ。
やっぱりブルーまみれでした。
そんなに需要あるのですね。ブルー様すごいです。
ええっと、ブルー宙から落下シーンから、ベッドシーン(え)とかもりだくさん。新作カットがなかったのがちょっと残念ですが、それなりに楽しめました。
ブルーに始まってブルーに終わるよ!そんなビデオクリップ。
まあ、CDの特典なのでこんなもんでしょ。

最後に、封入されていたタロットですが。
まさかの「3 : THE EMPRESS / フィシス様のちょっと憂い顔?」でした。
ちょ、ブルーは、ソルジャーブルーはどこに!?タロットって、一体他のどこで出てきてたんですか?なんか買い逃してるのかしら私。
DVDに付くのならいいんですが、その他だったら買う予定ないよー。おろおろ。(でも1と2が飛んでるのでDVDであると信じています。)
なんだか憂い顔シリーズみたいな様相を呈していますが、ぜひともブルーはソルジャースマイル(?)でお願いいたします。順番で行くとやっぱりブルーが魔術師なんでしょうか。ブルーって魔術師のイメージではないですけど。
女教皇とかダレ?まさかマザーイライザとかですか???まさかのテラズナンバー5とかだったりしたら激しくイヤです。

あ、女帝の意味を調べてみたんですが、母性とか実りとか、色々な「喜び」のカードだそうです。うーん。まあ、そんな感じでしょうかフィシス様。どちらかというとカリナとかのイメージに通じるものがあるような気もします。

結構タロットの意味と、キャラを重ねたりして考えるのは面白いです。でも今後カードにふさわしいキャラがちゃんと当てられるとかは特に期待していません。できれば太陽はジョミーで星はブルー希望でしたが、すでにもう全然ちがうもんね。。。



※タロットの意味の参考にさせていただいたのはこちらのサイトです。ありがとうございました。

※『endscape』に関しての記事はこちらからどうぞ。

Love is...(初回生産限定盤)(DVD付)
Love is...(初回生産限定盤)(DVD付)



スポンサーサイト
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:1
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
地球へ・・・ section12:孤独なるミュウ
ちょ、3歳児トォニィ可愛すぎでした。とてとて走る姿とか、僕やママより(お花の方がすきだったの)とか、カリナじゃないけれどぎゅっと抱っこしてあげたいです。
うう。大人トォニィもかっこよいですが(公式サイト参照)、お子様トォニィがあんなに可愛いとは予想外です。むしろずっとお子様のままでもいいんじゃ?とか思いました(え)

あ、人間側ではキースのドSっぷりが炸裂しておりました。
キース様、何故にそれほどまでのSになってしまったのですか?
いえ、まんま原作どおりのキース様でしたが、アニメではステーション編のイメージが強くて、どうもドSなキース様はちょっと違和感が。
マツカがあまりに可愛らしいので、その扱いの酷さが際立ちます。あれはまさしく虐待であります。
悪人街道まっしぐらです。

ナスカに降り立って3年。
平和な毎日のなか、しかし若者たちと長老たちの間には溝が広がるばかり。。。
このまま平和な大地で未来を築きたいという若者たち。
今まさにSD体制の中で迫害され続けている同胞たちを放ってはおけないという長老たち。
どちらの意見ももっともであるが為に、その間に立つソルジャー・シンの心は揺れ動きます。

今週はちょっと詰め込みすぎて駆け足だったかな?という印象が強かったのですが、以下に今週の細かい感想を書きたいと思います。あいかわらず長くなってしまいました(汗)


※以下、アニメ内容のネタバレと、多少原作のネタバレが含まれますので(今後の展開についての明言は避けていますが)ご注意ください。

 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:4
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
テラっぽい
※ストーリーとか感想とか全然関係ありません。

最近、ZARDのベストアルバムを聞く機会がありまして、
それに入っている『永遠』っていう曲がなんとなくテラへっぽいかなあ、なんて思いました。>歌詞参照はここから
・・・日常さえもテラに侵食されてるとかちょっと重症だな~と思います(汗)

歌詞の内容は恋人を思う女性の想いをつづったもの(だと思われる)ですが、そういう恋人同士とか考えなかったらちょっとブルーがジョミーに全てを託した・・・というか、ジョミーに自分の全てを移した原作のブルーっぽいなあ、と思うのです。<夢見すぎですか?orz
ちょこちょこ全然違うこと言ってたりするんだけど、なんとなく聞いた瞬間に「テラっぽい!!」と思ってしまいました。
最近なんでもブルーっぽいとか、テラっぽいとかそんなんばっかり思ってる自分にちょっとびっくり。
ホントにこんなに好きになるとは思わなかったなあ(^_^;)


しかし坂井さんの声ってすごい綺麗ですよね。透き通った声ってこういう声を言うのかしら。
なんだか亡くなってしまわれたなんて今でも信じられません。
メディアに出ない方だったので余計に今もどこかで静かに暮らしてらっしゃるんじゃないかなあ、とか思ってしまいます。
すごい好き!!!っていう熱狂的な「好き」ではなかったけれど、
素敵な曲がたくさんあって、ZARDの唄を聞いていると落ち着きます。
きっと彼女の曲はこれからもずっと永くみんなに愛されるんだろうな。。。と思います。

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[地球へ…
地球へ・・・ section11:ナスカの子
今週はいろんな人のいろんな思いが痛かったし、暖かかった、よいストーリー展開だったなあ、と思うのです。
先週私はなんであんなにもんもんと悩んでいたの?というくらい、今週ですっきりしたというか何と言うか。

さて、ついにナスカに降り立ってはじめての自然出産が行われました。
トォニィがものすごい可愛らしかったです。ちょっと赤ちゃんっぽい泣き声ではなかった気がしますけれども。SD体制に入ってきっと初めてになるだろう母親の胎内で育った赤ちゃん。彼がどうかみんなに愛されて大切にされて育ちますように。そう願ってやみません。

あ、かなり衝撃だったのはキース様がとても悪役っぽい面構えになっていらっしゃったことでしょうか。
まあ、見方によっちゃ立派な悪役ですが、でもあの目つきはないないんじゃないでしょうか。


先週はオリジナル満載なストーリー展開でしたが、今週は概ね原作どおりな流れでしたね。
でも先週の流れを継いで、長老たちが若者たちの思いを受け入れようとしてくれたり、みんなの優しさがちょっとずつ、物語を優しい方向に導いてくれているような、そんな印象をうけました。


では今週の細かい感想にいってみたいと思います。

 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:3
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
地球へ・・・ 10話に追記
ふと思ったんですが、
アニメ版テラでは、フィシスが率先してナスカに降り立ったことといい、
ブルーにも原作ほど地球への執着を感じなかったことといい、あまり地球へたどり着くということを求めていないのでしょうか。。。

というかブルーの地球への憧憬ってそもそもフィシスの地球のイメージからだと思うので、フィシスがナスカ定住を反対しないこと=ブルーもそれほど地球へ還りたかったわけではないということなのかも、と思ったりしました。

もしかして、ミュウは地球に還りたいわけではなくてミュウらしく生きてゆくことの出来る大地が欲しかったってこと?

でもね、それだとそ『地球へ・・・』っていうタイトルの意味を失っちゃうわけで。そんなん詐欺でしょ?
そして『地球へ・・・』を題材にしてアニメを作る意味を失ってる気もするわけで。
考えれば考えるほどぐるぐるしてしまいます。

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:2
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
地球へ・・・ section10:逃れの星
・・・なんか原作とはだいぶ向いてる方向が違ってきた印象が強かったです第10話。

とにかく子供たちにはとってもなつかれているようでよかったね、ジョミー!!
さらりと私ジョミーの子供が生みたいわ☆とか言われるほどの懐かれっぷりにはちょっと慄いてしまいましたが(笑)
そっかーみんなジョミーのお嫁さんになりたいのね。

ストーリーはシャングリラがアタラクシアから宇宙へ飛び出して13年後。
ジョミーがステーションへの思念派での呼びかけに失敗したことを気に病んで8年間も引きこもりしていたことに驚いたり、
久しぶりのハーレイの面舵いっぱーい!!!に微笑ましさを感じつつ(機械制御されてる宇宙船が舵で操縦されてるなんてそんなんアリですか)見ているうちに、なんとミュウの惑星ナスカ誕生しちゃいました☆

そうなんだ。そこで生きていっちゃうんだ。。。
地球へ・・・の根幹は地球への狂おしいほどの思慕なんじゃあ。。。とか、ジョミーは一体ブルーから何を受け継いだのとかいろんな思いが頭の中をぐるぐるしています。
一体どこへたどり着こうとしているのアニメ版地球へ・・・。

原作の完成度があまりにも高いので、原作から大きく外れていくと不安もそのぶん大きいのですが、まったく同じじゃなくて、あくまで「アニメ」の地球へ・・・として見守って行きたいと思います。
・・・と自分に言い聞かせないと見ていられませんでした今週。なんかとてつもない違和感が。

できればこのアニメ版地球へ・・・が、(原作とは違った意味でいいので)素晴らしいアニメだったと最終回で思えますように。
第4話が最高潮だったとか、そういうのは勘弁してください。

それでは、以下にアニメを肯定的に捉えてみる試みでお送りする感想をお届けしたいと思います。
※原作のネタバレが多少含まれますのでお気をつけくださいませ。

 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:4
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
endscape初回版と、限定DVD&封入タロット
「地球へ・・・」第一期OP曲
endscape(初回生産限定盤DVD付) / UVERWorld
買っちゃいました。ただ今エンドレスリピートで視聴中。。。

唄ってらっしゃるバンドのお名前も知らなかったくらいなんですが(そしてなんて読むか最初分からなかったとかは内緒です←CMの人発音よすぎてなんていってるのか聞き取れなかったし(汗))、DVDに地球へバージョンのプロモビデオ付いてるとか聞いたら、ファンとして買わないわけには!!!
ねえ?

で、曲は歌詞もメロディも、すごいいいなあとアニメ見てるときからしみじみ思っていたんですが、やっぱりいいですね。
アニメのOPなんかは、もちろん音楽自体がいいことももちろん大切ですが、物語のイメージとあっているか、というところもとても重要であると思います。
その点、この曲は地球へ・・・のオープニングとして申し分のないものであると思います。
このOPを聴く(観る)ことによって、自然と地球への世界へ入る準備が出来るというか。

あ、オマケDVDの地球へVerのビデオは、初期の1~2話辺りのアニメのカットで構成されておりました。主に登場人人物はアタラクシアメンバーとブルー、でしょううか。
とにかくブルーがちょうオトコマエです。成人検査時のジョミーを庇ってテラズナンバー5と戦っちゃったりしているシーンはやはり 最 高 !!
惜しむらくは衛星軌道上のランデブー(違)がなかったことでしょうか。アレがあれば泣いて喜んでいたかもしれません。。。

地球へ・・・は、EDOPもそうだし、挿入曲もいい曲が多いなあ、と思います。
EDの曲も、カノンの優しい旋律と加藤ミリヤさんの綺麗な歌声で、切ない物語を包み込んでくれるような、素敵な余韻を与えてくれますし。
こっちもぜひ買いたいと思います。

・・・っていうかですね、タロットカード、ブルーは一体どこに封入されてくるかものすごい気になって仕方がありません。
多分ブルータロット封入の商品は問答無用で買っちゃいそうな気がします。<思いっきり販売者の思惑に踊らされていますが何か?
これって地球へ関連の商品に各1枚ずつ封入されてくるのかなあ。。。ってことは全部集めようと思ったら相当なお金がかかりますね(-_-;)
ぶっちゃけた感想を申し上げさせていただくなら、1商品に1枚で販促を促すアイテムなのだとしたら、もうちょっとひとつひとつにお金をかけてほしかったかなあ・・・なんて。
箔押しとかエンボス加工とかあったり、デザインがもっと凝ってたりしたらより集める意欲が沸いたんですが、至ってノーマルなタロットでちょっとがっかりでした。

あ、ちなみにendscape初回限定版は「0 : THE FOOL / ジョミー・マーキス・シンの憂い顔」でした。
ブルーはどのカードになるのかなあ。節制とか、刑死者とかがイメージでしょうか。。。あともちろん月とか。
しかし、愚者がジョミーって言うところから、ちゃんとタロットの意味とキャラをあわせてくれているのかすごい不安なんですが・・・。どちらかというと、愚者はシロエのイメージではないかと。意味を知れば知るほどまさにシロエにぴったりだと思うんですけど。与えられるものに満足していれば幸福、自我を持てば苦しみ。とか。。。
あの、まさか1キャラ1枚とかじゃないよね?それだとどう考えてもジョミーは愚者というより太陽とかの方が似合う気がするのですが。


※タロットの意味はこちらを参考にさせていただきました。

※『Love is...』に関する記事はこちらからどうぞ。

endscape(初回生産限定盤)(DVD付)
endscape(初回生産限定盤)(DVD付)




Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
地球へ・・・ section09:届かぬ思い
これあなたの服でしょう?
貴方のにおいがする、イヤだ


に お い ・・・!!!!
なにこのエロい展開。シリアスなのに・・・シリアスなのに!!!
今回色々と思わせぶりなシーン満載で(曲解ですか)、どうしようかと思いました。誰に何をされたんだ・・・とか何故キースはシロエのシャツのボタン全開のまま放置なの、とか。
なんかちょっと耽美な世界に旅立ちそうでした(汗)

さて、気を取り直して。

シロエ・・・(涙)

わかってはいたけれど、やっぱり遣り切れない思いの残る展開でした。
アニメのシロエとキースの決着は、原作では描かれることのなかったシロエ側から描かれていて、シロエの夢現の独白がすごい切なかったのですが、ちょっと原作のインパクトが強すぎて心残りなところもあったりなかったり(どっち)。

シロエは「自分の意思で生きる」ことを諦めることが出来なかった。
それは管理社会であるSD体制下では決して認められることのない望みでしたが、「社会」という個人ではどうしようもない大きなものに、最後まで諦めずに反抗し続けたシロエの、命さえも厭わぬ自由への渇望は、現在の、ぬるま湯のような社会に生きる自分の心に突き刺さるものがありました。

ステーション編(っていうの?)は、ちょっとキースに時間をかけすぎて、シロエが何を思って反体制的な行動をとっていたのか解りにくかったように思うのですが、私の理解不足でしょうか。。。
シロエの悲しさとか葛藤とか悔しさとか、もっと描いて欲しかったよ!と思ってしまわずにはいられません。

それでは今週の感想にいってみたいと思います。

 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:1   trackback:2
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
地球へ・・・ section08:震える心
げんきでチュウ、か? 
By キース☆アニアン

・・・!!??
ちょ、キース様!!!

クールビューティーキースはどこへorz
まあそんなキースも面白い可愛いから良しとします。(何が)

久しぶりにジョミーも登場でした。(思念波(?)だけでしたけれど)
ミュウの。。。やっぱりもう長になっちゃってるんだ。。。
私のソルジャーブルーは引退?せめて寝たきり辺りでお願いいたします。
空白の3年、ミュウたちはどうしていたのか大変気になります。
ぜひミュウ側にお話しが戻る際には回想編もお願いしたいです。
でもジョミー、ブルーの補聴器してなかったからまだ望みはある・・・よね?よね??

それでは、もう明日第9話放送予定ですが、8話の感想いってみたいと思います。

 more...

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:1
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。