日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
地球へ・・・ section10:逃れの星
・・・なんか原作とはだいぶ向いてる方向が違ってきた印象が強かったです第10話。

とにかく子供たちにはとってもなつかれているようでよかったね、ジョミー!!
さらりと私ジョミーの子供が生みたいわ☆とか言われるほどの懐かれっぷりにはちょっと慄いてしまいましたが(笑)
そっかーみんなジョミーのお嫁さんになりたいのね。

ストーリーはシャングリラがアタラクシアから宇宙へ飛び出して13年後。
ジョミーがステーションへの思念派での呼びかけに失敗したことを気に病んで8年間も引きこもりしていたことに驚いたり、
久しぶりのハーレイの面舵いっぱーい!!!に微笑ましさを感じつつ(機械制御されてる宇宙船が舵で操縦されてるなんてそんなんアリですか)見ているうちに、なんとミュウの惑星ナスカ誕生しちゃいました☆

そうなんだ。そこで生きていっちゃうんだ。。。
地球へ・・・の根幹は地球への狂おしいほどの思慕なんじゃあ。。。とか、ジョミーは一体ブルーから何を受け継いだのとかいろんな思いが頭の中をぐるぐるしています。
一体どこへたどり着こうとしているのアニメ版地球へ・・・。

原作の完成度があまりにも高いので、原作から大きく外れていくと不安もそのぶん大きいのですが、まったく同じじゃなくて、あくまで「アニメ」の地球へ・・・として見守って行きたいと思います。
・・・と自分に言い聞かせないと見ていられませんでした今週。なんかとてつもない違和感が。

できればこのアニメ版地球へ・・・が、(原作とは違った意味でいいので)素晴らしいアニメだったと最終回で思えますように。
第4話が最高潮だったとか、そういうのは勘弁してください。

それでは、以下にアニメを肯定的に捉えてみる試みでお送りする感想をお届けしたいと思います。
※原作のネタバレが多少含まれますのでお気をつけくださいませ。

 more...

スポンサーサイト
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:4
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。