日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
地球へ・・・ section15:変動の予兆
うわぁ~~~~ん!!!(>_<)
ブルー瀕死・・・;;

あー、特番でいろいろ製作者たちの思惑とか語られて、余計にアニメブルーへの仕打ちに腹がたちました。
本当だったらさ、みんなに惜しまれて、悲しまれて、それでも待ち望んだ後継者に後を譲って穏やかにベッドの上で息を引き取るはずだったんですよ?
それがなんでまた惑星壊滅の悲劇を体験して死ななきゃならないの?
この展開で進んだらあなた、ブルーの亡骸さえメギドの餌食になっちゃうじゃない!!!!

それほどまでにソルジャーっていう役割は自分の何もかもを捧げないといけないものなの?
もちろんブルー自身は、今このナスカの惨劇において、自分の命があってよかったと、皆を助けることのできる命が残っていてよかったとか心から思ってるんだと思うんだけど。
それがソルジャー・ブルーだから。
彼は自分がソルジャーであることに誇りを持っているはずだから。
でも、ずっとずっとソルジャーとしての重責を背負ってきたんだからさ。もうジョミーにソルジャーを譲ったんだからさ。
ただ、ほんのちょっとでもブルーだけの幸せを望んでもいいんじゃないかとおもうんだ。。。<とずっと主張してるんですが、どうやら絶望的な様子です(涙)

「僕はもう ただのブルーだ。 ソルジャーは君だ ジョミー」

そういうブルーだけど、どこまで行っても彼はソルジャーなんだよ。
いつだって自分の力は、心は、そして命さえ、同胞の為に。
あんな風に瀕死で、テレパシーさえつかえない酷い状態なのに、なおソルジャーであろうとするブルーに涙が止まりません。

歩くことさえままならなかったブルーが、
キースと対峙するときには平然とした態度を装っていた。
なんというプライド。
そんな彼がいとおしくてなりません。

「すぐ戻るよ」

いつだって諦めないブルーだから。
本気でこの言葉をフィシスに遺すんだと思うんだ。
でもその言葉は守られることがないのかと思うと、
あああ!!!アニメ憎い。
いえ、素晴らしいとも思うところももちろんあるんだけど、いまはひたすらに憎いです。
16話観るのが怖いよ。。。


以下、蛇足です。

 more...

スポンサーサイト
Posted by 睡 (sui)
comment:2   trackback:0
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。