日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
運命21話
ステラ…!!
可愛かったです。
そしてやっとシンが可愛らしく思えてきた回でした。
挿入歌「深海の孤独」もとてもよかった。


さてさて感想メモを。

わー予想通り!!
先週の予告でとても気になっていたアスランのお部屋(ベッド)にミーアの図。
アスラン君もう18なんだからその反応はちょっと可愛らしすぎやしませんか?
その前に自分のベッドに入ってきた他人の気配には気付こうよ元エースパイロット・・・
まあ、アスランにあんな事やこんなことの甲斐性は誰も期待していませんからご心配なく!(何が)
アスランのミーアを認識してすぐの驚愕の顔となんともいえない叫び声が萌え。しかも頭から床に転げ落ちるなんて。なんて古典的な反応でしょうか。かわいらしいv ごちそうさまでした。
そいえばミーアが扉開けたとき、アスラン、君ズボンのチャックしまってませんでしたよ!!破廉恥!!
そしてミーアの後ろであたふたするアスラン。
へたれてますねー。

久しぶりに婚約者に会ったら普通は…

まあ、一般的にはそうなのかもしれませんが相手はあのアスランですから。

ラクスはそんなことしない!!(断言)

たぶんラクスはアスランのことをよくわかってたんだと思うよ。
アスランがキラ一筋だってことを

とにかくミーアは本気でアスランのことがすきなのかそれともラクスを演じる自分だから(うまく演じてるとは思えないけど)アスランが好きなのかちょっと私にはわかりませんが、そのあたり、ラクスと出会ったときが楽しみです。
今回は面白いアスランを見せてくれてありがとう、ということで。

後半はついにおまちかねのシンとステラのらんでぶーでした。
ちょっと前半と後半の話のテンションがちぐはぐなような気がしますが、とにかくシンステ!!
ホントにステラ唄って踊ってくるくる海ポチャでしたね…。
そして泳げない!!
…かわいいわぁ(違)

シンが(一応)まじめに会話をしていたのでなんとなくシンが一人の人間として見えてきたようにおもえてきたような…。
このアニメ、キャラクターが「生きてる」という印象をあまり受けないのが話が薄っぺらくみえる原因だとおもうので<とくにシンは主人公なのにあんまりな扱いだったですから。
話の素材は良いと思うんですけれどことごとく演出でぶっ潰している気がします。

まあそこがオタク女子のツボにはまる点でもあるんでしょうけど。
・素材がいい(悲劇的な)ものであること
・キャラクターを自分の視点で如何様にもつくり上げられる(妄想できる)こと
これが(女性向)同人界で支持される作品のひとつの傾向としてあると思うんですが。
完璧な作品よりどこか欠けた作品が支持される傾向にあるなー、と。
テニプリとかFF7とか・・・
かくいう私もオタク女子ですが(-_-;)

どんな人間なのかが話の中からくみとりようがないからどの視点で見ていいのかわからないんです。誰にも感情移入できない・・・。(妄想INならいくらでも感情移入できますけど)
とくに今回(DESTINY)は顕著ですよね。


君は死なない。大丈夫だ、俺がちゃんと守るから

大切な人を守ることが出来なくて傷ついて守るために力を求めたシンと守ってもらえなくて傷ついて壊れてしまったステラ。
前途多難だとは思いますが今回こそ守りたい人を守れるといいなあ。そして守るには力だけでは足りないんだと早くシンに気付いて欲しい。

やっとなんとなく話が動き始めたような気がします…。<もう21話ですけど。
頑張れシン。


次回はフリーダム!!
キラ登場!?(*≧∇≦)
所詮私はキラFANですから。
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[SEED&S・DESTINY
comment
comment posting














 

trackback URL
http://blacksheeep.blog4.fc2.com/tb.php/12-62104c84
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。