日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
地球へ・・・ section07:反逆のシロエ
シロエよ、いったいこの数年間にナニが・・・(涙)

あの可愛らしい笑顔から一転して皮肉屋シロエに大変身!!(本来こっちが正しい(?)シロエですが)
ちょっと切なかったです。あははうふふって笑ってた10歳の頃のシロエかわいかったなあ。
今週のシロエあまりにかわいげなさ過ぎて、一体彼の身にナニが起こったのかとあんなことやこんなことを妄想せずにはいられませんでした(ぇ)
あれ、原作のシロエはもうちょっと可愛かった・・・よ?

えー、今週のこの盛り上がらなさはナニ?
予想外のことにびっくりしました。シロエVSキースも何故シロエがキースにあそこまで敵対心を持つのかを表現してくれるかと期待してたんですが、ただひたすらシロエのひとり相撲の観を呈しておりました(汗)
ちょっとこれ時間配分間違ってるんじゃないの?とつい突っ込んでしまったけど、これって私があまりキースに思い入れがないからなのでしょうか?
じっくり掘り下げて語ってくれることがこのアニメ化のよさだと思ってるので、ただだらだら引き伸ばすのはちょっと違うんじゃないのー?と思うわけです。それならいっそ1クール完でいいと思うのです。原作の長さ的にそれくらいが妥当だと思うし。

今週あたりにジョミー登場かと期待してたんですが、そんな気配はみじんもなく、この展開だともしかしたら来週も・・・出ない?
早く会いたいよブルー(>_<)<って原作の展開を考慮すると知らないところでブルーはお空の星になっているような気がしてとっても怖いんですけど。。。

ちょっと不満の残る第7話でしたが気を取り直して、以下ネタばれありの感想です。
◆スウェナの想い
え。スウェナってキースが好きだったんですか?
原作ではこの辺の展開もっとスマートで分かりやすかったんだけど(というか原作では責任あるエリートとしての将来よりも好きだという想いを選択した女性、ととっていたのですが)、アニメはスウェナ→キースにするならもうちょっとその辺描いて欲しかったなあ、と思います。

なによりキースが好きなのに告白もせず、気づかれないことを詰り、叶いそうもなかったら別の人と結婚ってスウェナさんの心理がトレースできないよ。言葉にして気持ちを伝えないのに気づいてもらえないからってキレるのは・・・いえ、態度できづけよっていう気持ちもわかるけど、あのにぶにぶキースと3年(4年?)もいたらそんなこと無理だって気付こうよスウェナさん。
そして何より相手の人に失礼だよスウェナさん。。。
この辺は「逃げだ」というシロエの意見に同意してしまいました。
うーん、やっぱりキースのことそれ程好きなわけじゃないの?スウェナさん(ーー;)
この辺どうもすっきりしないなあ。

とにかく結婚するというスウェナに(視聴者として)引き止めるほどの愛着も抱いてなかったので「仕方がない」っていうキースの言葉に私もうっかり同意してしまった私に罪はない・・・はず。
むしろ相手の意見を尊重してるという見方も出来なくもないですか?あれ、わたしスウェナに厳しすぎでしょうか(汗)
スウェナになじられサムに怒鳴られ、なんだかちょっとこのシーンはキースさん不憫です。
スウェナのキースへの想いとか全然描写されてないですもの。キースいきなり怒られてもそりゃあなんで怒られるの??って感じですよ(視聴者視点では)。これはキースの感情が未発達だからという訳ではないように思えてしまいます。

人は恋をして結婚して家族を作るのが自然なんだとか、そんな主張のほうが面白かったんじゃないの?と思った一幕でした。

とりあえずスウェナさん、お幸せに。。。


◆シロエの思惑
監視され、言うことを聞かされ すっかり飼いならされている
しかも そのことに疑問すら抱かない


やっぱりシロエはSDの管理制度を受け入れることができないん側の人間でした。
それは彼がミュウだからなのか、それともこの反応こそが人間らしいものなのか。。。今の段階ではそれは判断できませんが、でもシロエの「記憶を奪われたくない」という感情は至極真っ当なもので、とても共感できる気持ちです。
優しかった家族のこと、楽しかった思い出の数々。
それらを忘れたくないのに、その気持ちに反してどんどん奪われていく記憶。しかしそれを止める術は自分にはない。。。
そのもどかしさは如何ほどのものでしょうか。シロエがグレてしまったのもうなずけます。(冒頭ではいろいろと突っ込んでますが一応理解はしてるんです。ただあのキラキラシロエも可愛かったなあーって(汗))

しかし
SD体制にはそのようなものは不要なのです
意思はいらない 感情はいらない

ってテラズナンバー5えらい直接的ですね。あれは夢の中での彼女(?)へのシロエのイメージが言葉となっているのか、それとも現実に成人検査とかで言われた言葉なのか。。。
そんな言い方したらシロエはますます反発すると思うのですが。

自分は忘れたくなくて苦しんでるのに、周りの奴らはあっさり忘れて管理されて生きていることを疑問に思わず、楽しそうに笑ってるなんて腹が立つし、彼にとっては回り全てが異質なものに見えているのだと思います。その最たる人間がキースというわけで、シロエがキースに突っかかるのはそういうことなんでしょう。シロエ自身がそこまで理解してやっているかはわかりませんが。

ジョミーがもしブルーに助けられていなかったら、きっとシロエと同じ道を辿っていたんだろうと思うと、同じようにジョミーに出会っていながらも人の社会に生きて苦しんでいるシロエは見ていてつらいです。
・・・ただ、キースに突っかかる不良少年シロエの印象が強すぎてシロエの苦悩が霞みまくりなのは大変問題だと思います。
この辺のシロエの苦悩とか来週もうちょっと表現してもらえると嬉しいのですが。。。


◆キース
まずは一言言わせて下さい。
子安さんキースはものすごい違和感があります。
別に子安さんの声が嫌いとかじゃなく(むしろ好きです)、キースという「機械」とか「操り人形」とか言われてる人間に、あの優男な声質はちょっと違うんではないかと(あくまで私のイメージですので、お好きな方申し訳ありません。。。)
先週の登場したての彼なら、そこまで違和感なかったんですが、やっぱり彼にはもうちょっと平坦で冷たい印象の声を望みます。いつもナンパなイメージのキャラを演じる事の多い子安さんが今後の展開をどのように演じられるのかはちょっと楽しみではありますが。

なかの人の話はおいといて、先週のキースは友達って大切なのか?とかいいながら自分の意思で船の救助に行ったり、その不安定さと素直さが可愛らしい印象でした。
今週の彼は、スウェナの片思いに全然気づいていない鈍さとか、それでサムに怒鳴られたりとか、きっと冷酷というより鈍いだけなんだと思います。できればこのままの彼でいて欲しいです。今の彼のままでサムがお父さん代わりになってあげれば結構うまくいくんじゃないかなーと思います(何が)。
原作の印象ではキースはただただ体制のために生きてる(というか生かされてる)印象だったんですが、はじめは結構普通の子だったんだな、という印象を受けました。むしろシロエとかジョミーに近い。

シロエに図星を指されて初めて感情のままにシロエに手を挙げてしまったキース。きっとこれは人の心の機微に疎い彼が、初めて感じた抑えられない強い感情であったのだと思います。

機械仕掛けの冷たい操り人形なんだ

このシロエの言葉に怒りを覚えたということは、彼も自ら冷たい人間でありたいと思っているわけではないということなのでしょう。
自分が人の心の機微に疎いというとをきっと賢い彼は自覚していたでしょうし、それを何とかしなければならないと感じていた。
本質は優しい人なんじゃないの?と、より感じさせられたアニメ版キース様でした。

ところで。ここで一気に数年が経ってしまって、ブルーの安否が心配でなりません。
どうかブルーの補聴器がジョミーに受け渡される、あの名シーンが華麗にスルーされることだけはありませんように!!





Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:5
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
comment
comment posting














 

trackback URL
http://blacksheeep.blog4.fc2.com/tb.php/139-73a3d6ad
trackback
 メルマガから・・・皆様、お待たせいたしました!新キャラクター続々登場の「地球へ…」、明日放送の第7話は、いよいよ、原作でも人気の高い、セキ・レイ・シロエの登場です!カワイイです。ちょっと生意気な
| 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 | 2007.05.20 23:30 |
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】時が経ち、メンバーズ候補生となったキース、サム、スウェナ。そんな彼らの前に、新入生としてセキ・レイ・シロエが現われる。キースに対して好戦的な姿勢を見せるシロエ。最初は冷静な態度で、応じていたキースだが、シロエが浴び....
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007.05.21 01:22 |
純真無垢なシロエを返して…。゚(゚´Д`゚)゚。 4年の歳月でピーターパンを信じてた頃の可愛いシロエはいなくなってしまいました(ノД`)シクシク 最初の頃のジョミーも好きではありませんでした、それ以上にこのシロエ
| 欲望の赴くままに…。 | 2007.05.22 00:09 |
機械でも怒るんだ――。最終学年生、メンバーズ候補になったキースたち。その前に現れたには成長したシロエ。マザーに反抗的なシロエは、キースと衝突する…前回から4年一気に経ちました。再登場のシロエ…
| SERA@らくblog | 2007.05.22 01:59 |
品質評価 14 / 萌え評価 32 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 33 / お色気評価 10 / 総合評価 17レビュー数 126 件 成長し、メンバーズ候補生となったキース、サム、スウェナ。最終学年生となった彼らの前にセキ・レイ・シロエが新入生として現れる。学年トップ
| ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン | 2007.07.05 17:21 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。