日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
vassalord. / zebel vol.6
2007/5/21発売のzebelネタばれを思いっきりしておりますので、未読の方どうかお気をつけくださいませ。
あまりの興奮に叫ばずにはいられませんでした。

バリー様・・・・!!!!















ついにご登場!!!なバリー様。
予想にたがわず、それはそれは見事な鬼畜っぷりでしたが
意外に外見は「可愛い系」でした。
英国紳士なダンディな外見をイメージをしていたものですから、あんなに可愛いとちょっとびっくりー。
でも、いろいろ姿をかえられるようなので、あの可愛い姿も擬態なのかもしれません。
しかしレイフロさん、チャーリーには「名前を呼ばれても絶対に答えるな」とか言って忠告してるのに、バリー扮するチェリーの甘ーいひとことにあっさりだまされるなんて。。。可愛いなあ。
・・・普段よっぽど言われてないのね(涙)
たまには優しい言葉をかけてあげてくださいチェリーさん。
でないとレイフロさん悪い人にさらわれちゃいますよー。

あの、ところで第一話でも話題にでてた「食事」って・・・もしかしてバリーさんがレイフロを食べちゃうお食事?(汗)そりゃあレイフロも逃げたくなると思うのです。いくら自他共に認めるMでもあれはないよ。うん、あれはない。
あの、食べちゃうって妖しいほうじゃなくて言葉そのままにただしく捕食されてますけどレイフロさん大丈夫なんでしょうか。。。

しかし現場がまたチャーリーのお部屋っていうのがなんともいえないですね。
あそこにチャーリー帰ってくるのかなあ。
それは修羅場だなあ。。。

で、ものっそい気になるところで続きましたが、
次号はいったい何ヵ月後ですか?
ちょう放置プレイです。。。
レイフロも真っ青です。<いやホントにあのまま放置なんてレイフロしんじゃうよー(>_<)

◆過去の単行本の感想
Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:0
[漫画]  thema:腐女子の日記 - genre:アニメ・コミック
comment
comment posting














 

trackback URL
http://blacksheeep.blog4.fc2.com/tb.php/140-5ad4d00b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。