日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
Love is... 初回版&初回限定封入タロット
やっと買えたよ!!
「地球へ・・・」第一期OP曲
Love is...(初回生産限定盤・DVD付) / 加藤ミリヤ

普段はシングル買わない派なんでアニメのOPEDって、よくてレンタル止まりだったのに、ついにOPEDを揃えてしまいました。。。
恐るべしテラパワー。
地球へ第1期はOPEDともに、すごいイメージに合っていて素晴らしいです。
OPは旅立ちの曲だったので、ちょっとナスカ編に突入してからはイメージと沿わなくなっていたけれど、アタラクシア脱出とかステーション編にはとてもあっていたんじゃあないかと思います。
そして、切ないストーリーをぎゅっと包み込んでくれるのが、カノンのメロディーで始まるED『Love is...』。
加藤ミリヤさん、バラードの方が似合ってるんじゃないの?ってコレ聴いて思いました。

で、今日はCDを聴くのはもちろんですが、
初回限定のDVDを視聴してみました。<コレ目的で買ったとも言う

で、こっちはendscapeと違って、ビデオクリップ1曲丸々入ってるんですが、コレ聴いて(観て)、不覚にも泣いてしまいました。。。
歌詞が。歌詞がすごいいいんです(。>_<。) 
ぜひ一度、歌詞カードまたはココ見ながら聴いてみてください。

ブルー→フィシスとか、ブルー→ジョミーとか、ジョミー→ブルーとか、ブルー→地球(え)とか、そんな、いろんなイメージで聞いてたら、なんか泣けてきました。
ソルジャーたちの、地球への旅の道中って、きっとこんなふうに傷ついて、足掻きながら求め続けてた「愛」にあふれてたと思います<原作よりの感想。
特に、原作のジョミー→ブルー→地球って、こんな感じだったんじゃないかな、と思います。
恋愛とかに限定したものじゃなく、ただただ純粋に慕って求めて与える愛。
原作の感想になってしまいますが、ジョミーさんって、ブルーへの想い99%地球への想い1%で地球を目指してた印象が私にはあって、
あまりに強大すぎる力と身体能力ゆえにミュウたちにも本当の意味では仲間だと受け入れれてもらえない孤独、そななかでただただブルーを追い求め、ブルーの遺志を叶えたいというジョミーの愛(想い?)
、そんなイメージで聴いてました。

うう。
いいです。
もうすぐ曲変わっちゃうのがすごい寂しいくらい。
次のOPEDも、ますますテラを盛り上げてくれるものになればいいですね。ぜひぜひ。ケミストリーEDとか結構期待しているのですが。

で、お目当てのアニメーションバージョンビデオクリップ。
やっぱりブルーまみれでした。
そんなに需要あるのですね。ブルー様すごいです。
ええっと、ブルー宙から落下シーンから、ベッドシーン(え)とかもりだくさん。新作カットがなかったのがちょっと残念ですが、それなりに楽しめました。
ブルーに始まってブルーに終わるよ!そんなビデオクリップ。
まあ、CDの特典なのでこんなもんでしょ。

最後に、封入されていたタロットですが。
まさかの「3 : THE EMPRESS / フィシス様のちょっと憂い顔?」でした。
ちょ、ブルーは、ソルジャーブルーはどこに!?タロットって、一体他のどこで出てきてたんですか?なんか買い逃してるのかしら私。
DVDに付くのならいいんですが、その他だったら買う予定ないよー。おろおろ。(でも1と2が飛んでるのでDVDであると信じています。)
なんだか憂い顔シリーズみたいな様相を呈していますが、ぜひともブルーはソルジャースマイル(?)でお願いいたします。順番で行くとやっぱりブルーが魔術師なんでしょうか。ブルーって魔術師のイメージではないですけど。
女教皇とかダレ?まさかマザーイライザとかですか???まさかのテラズナンバー5とかだったりしたら激しくイヤです。

あ、女帝の意味を調べてみたんですが、母性とか実りとか、色々な「喜び」のカードだそうです。うーん。まあ、そんな感じでしょうかフィシス様。どちらかというとカリナとかのイメージに通じるものがあるような気もします。

結構タロットの意味と、キャラを重ねたりして考えるのは面白いです。でも今後カードにふさわしいキャラがちゃんと当てられるとかは特に期待していません。できれば太陽はジョミーで星はブルー希望でしたが、すでにもう全然ちがうもんね。。。



※タロットの意味の参考にさせていただいたのはこちらのサイトです。ありがとうございました。

※『endscape』に関しての記事はこちらからどうぞ。

Love is...(初回生産限定盤)(DVD付)
Love is...(初回生産限定盤)(DVD付)



Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:1
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
comment
comment posting














 

trackback URL
http://blacksheeep.blog4.fc2.com/tb.php/154-2f7e3c60
trackback
「Love is... (加藤ミリヤ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007年6月30日...
| ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy | 2007.07.01 07:57 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。