日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
地球へ・・・ section19:それぞれの場所
とりあえず、たらこ追悼記念ということで(ぇ

17話のショックからも、時間がたったのでかなり立ち直ったみたいです。
・・・というか、原作とアニメは別物~とかいいつつも、重ねて見すぎていたのが、やっと別物と割り切れるようになった感じ・・・かな?
その甲斐あってか(?)、19話は(多少の突っ込みはありつつも)楽しく見れた気がします。

なんといっても、19話のみどころはジョミーの涙だと思います。
美しい・・・!!!!

では、ネタばれておりますので、以下は折りたたんでおきたいと思います。



◆青の間にスウェナ
あたりまえのように青の間にスウェナがいることにびっくりしました。
船の中枢部に人間を招き入れるって、どういう神経してるんでしょうかミュウのみなさん。。。
スウェナの心を読んで、そこに悪意がないって見抜いたからあそこまで人間に警戒心がなかったのかしら(と一生懸命好意的に解釈してみる)。
人間に複雑な感情をもっているだろう長老たちが、ソルジャーブルーの私室であったとても大切な(はずの)青の間に、初対面の人間の進入を嫌悪感もなく許すってナニゴトよ?と思ったのですが、
このアニメがそういうふうな方向に穴だらけなのはいつものことなので、生ぬるくスルーすることにしておきたいと思います。


◆フィシスがただの女
えーと、今週一番残念だったのは、フィシスが自分のことしか考えてなさそうな印象だったことでしょうか。
フィシスって、ブルーに愛されて、ブルーの心の支えになっていたひとで、だからこそブルーの死に耐え切れない程の悲しみを感じているのは理解できるんですが、ブルーに愛されていた人だからこそ、自分のことだけじゃなくって同胞のみんなのことをもっと思ってあげられる強さを持ち続けて欲しいなあ・・・と思うのです。
フィシスを「ミュウの女神」と慈しんだブルーのためにも早く立ち直って欲しいです。


◆ジョミーの心中
地球へたどり着くという目的のために、非情になる決意をしたソルジャー・シン。
それでもやっぱり、冷たい仮面の下には、優しい心を押し隠したり、悲しい想いを押し殺したりしてるんだよね!というところがチラリズムされていてよかったと思います。
なにより、やっとブルーに対する想いを見せてくれたのは嬉しかったです。
まあ、これまでがなさ過ぎて異常だったんですけど。

たらこテラズナンバー5がジョミーの前でとった幻影がブルーであるということは、ジョミーの中でブルーが大切なひとで、最も影響力ある人であるという証である・・・ということですよね。
まあ、当たり前といえば至極あたりまえなのですが、今まで不自然なほどにブルーとジョミーの交流がなかったのでこんなところで確認しないといけないことに一抹の寂しさを感じつつも、やっぱりそういう描写をいれてくれたことは嬉しかったです。

「お前はブルーじゃない。 彼は死んだんだ・・・僕たちの為に命を懸けて!」

「彼は死んだ」とか、あえて声に出して言わなきゃならないなんて、ジョミー辛かっただろうなぁ。。。


◆キースが支離滅裂
あれ?キースは、シロエの残した映像をみてステーションに向ったんじゃなかったっけ?
なのに最期マザーに報告してたってことは、最初からマザーに命じらてステーションに行ったのでしょうか?
なんかわかりにくいなあ。。。
もし、
シロエの映像見た→マザーに報告した→命じられてE1077に向った
とかだったら独断でステーション行きを決めたり、「シロエ・・・!!」ってつぶやいたりしたキースにときめいた心はどこに行けばいいんでしょうか;

キースは描かれれば描かれるほどに支離滅裂な人物になっている気がします。人間って優しい面と、残酷な面が同居してて当然だとは思うけど、それにしてもキースの行動にぶれがありすぎて一人の人間の行動とは思えません。

このアニメ、主人公2人が一番何考えてるのかわからないとかいうことになってる気が・・・(汗)

あれ、楽しみましたとか冒頭で書いてる割には、不満一杯の感想になってしまった(汗)
でもでも、ちゃんと面白かったんですよ!!
平然と車に乗ってるジョミーとトォニィの場違いっぷりとか、
トォニィから必死にフィシスを守るアルフレートの微笑ましさとか、ね☆(笑)

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:1
[地球へ…]  thema:地球へ… - genre:アニメ・コミック
comment
comment posting














 

trackback URL
http://blacksheeep.blog4.fc2.com/tb.php/162-4a0b26be
trackback
品質評価 32 / 萌え評価 15 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 31 / お色気評価 6 / 総合評価 16レビュー数 164 件 スウェナと再会したジョミー。現体制の要の一つテラズNo,5と戦いを決意した彼にスウェナはある人物との謁見を促す。同じ頃、キースは廃校となっ
| ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン | 2007.08.23 15:05 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。