日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
GSD29話:FATES
えー、かなり今更感のある29話感想ですが。
一番嬉しかったのはZのCMがあったことだったりした おなじみの回想編(総集編?)。

議長の独り言の回。
今回の登場人物は彼ひとりでしたね。
一人で一話全部使っちゃうなんてさすが議長。

隊長!!
やっぱりいい声ですうっとり(どんな台詞も彼の声で聞くと納得してしまう関俊マジック)。でもやっぱり赤服は似合わないですたいちょー。
仮面のしたの素顔を恥ずかしげもなく(?)公開していましたがいまだに彼が仮面をつけていた理由がわからない私はやっぱり馬鹿でしょうか。
ちっちゃいレイかわいい。
桑島さんの声だったんですね。
彼が議長と隊長とどういうご関係なのか結局わからずじまいでしたがかわいかったので良しとします(えー)
議長よりも隊長がかわいがっていたという感じですが。
ということはレイはクルーゼの意思を継ぐものという設定なんでしょうか。
議長はやっと彼の思惑というか、望む未来がすこーし見えたような気がします。
要するにタリアに振られたことがすべての始まりだということですね(わー嫌だよそんな理由で世界を動かそうとする議長・・・)



◆議長の過去と望むもの◆

彼らが何時 何処で出会ってしまったのか私は知らない――

とかいいながら始まるキララクス出会いの回想。
議長知らないのに回想するなんてエスパーかなんかですか、とついつい突っ込んでしまったのはきっと私だけではないはず。このシーン必要ないんじゃ・・・

そして自分の過去。

わたしはこどもが欲しいの
だからプラントのルールに従うわ


議長とタリアさんは元恋人同士だった様子。
こどもが欲しいという理由で議長タリアさんに振られてしまいますが、それが議長の行動理由ですか?まじですか。
そんな・・・もしかして27話でキラとラクスを憎々しく騙っていたのはこれのせいですか。
自分たちは婚姻統制によって別れたのにコイツらだけ上手くいきやがってという嫉妬ですか。

プラントの婚姻統制。
好きな人より子孫のために望まぬ結婚するっていう制度はどうんなでしょう。それだけコーディネーターにとって子が生まれないということが深刻だというのはわかるんですが(子が出来なければ滅びるしかないですし)結婚は結婚、こどもはこどもで良いんじゃないかと思うのですが。
何故子を得る為に望まぬ結婚までする必要があるのでしょう。

しかたがなかった
ではそれは本当に選んだことか 選んだのは本当に自分か
選びえなかった道の先にこそ 本当に望んだものがあったのではないか


抗えない現実に望まぬ道を選ばなければならなかった過去。
すべてのことがあらかじめ決められているのならば、人が生きる意味はどこにあるのか。

選んだタリアさんに何もいえなかった、ただ従うしかなかったことが、(そしてそうしてさえも現在タリアにこどもが出来た様子もないし余計に)議長に世界をかえたいと思わせた。

願いは叶わぬと知ったととき 我らはどうすればいい
それがさだめと知ったとき

ならば私がかえる、すべてを
戻れぬというなら初めから正しい道を


自分が望むものを選べる未来を、というのが議長の想いのようですが具体的にどうすればそんな世界が得られるでしょう。
そのために遺伝子工学を学んだんでしょうか。
けれども絶対に正しい道なんてきっと何処にもない。
さだめをかえようとする議長の進む道も険しそうです。

◆クルーゼの台詞覚書◆


みちはつねにいくつも前にある
我らは選び ただたどる
君たちは其の先に願ったものがあると信じて
そして私は やはり無いのだとまた知るために


自分の理不尽な出生から、ひとの醜さ、救えない世界、すべてに絶望して(道連れに)滅ぼそうとしたとんでもないひとですが、今回の台詞はどれも心にずっしりくるものばかりでした。
彼が一番冷静に世界に見ている気がします。
そしてあまりにも世界を客観的に見てしまったがために絶望するしかなかったひと。
ああ好きだなー隊長。

以下隊長の台詞覚書。


選ばなかった道など無かったも同じ
もしもあのとき もしもあのとき

いくら振り返ってみても もう戻れはしない
何も変えることなど出来はしない

我らは常にみえぬ未来へと進むしかないのだ

今ではないいつか 此処ではないどこか
きっとそこにある素晴らしいもの
それを求めて永劫に血の道をさ迷うのだろう、君たちは

救いとはなんだ?望むものがすべて、願ったことがすべて叶うことか?
こんなはずではなかったと、だから時よ戻れと祈りが届くことか

ならば次は間違えぬと確かにいえるのか きみは
誰が決めたというのだ、なにを



クルーゼの言うことはどれも正しくて、人はどんなに正しいと選んだ道でも絶対に後悔しないなんてありえなくて、何度も何度も間違えながら生きてゆく。
自分に絶望しながら、それでもいつかきっと得ることの出来る何か素晴らしいもののために。
でも未来は絶対に見えないからその未来にクルーゼは絶望を見た。
議長は多分同じことを思いつつも救いの無い未来を自分の手で変えてみせると行動している。

ということですね。


クルーゼと議長がたくさん出てきてとても嬉しかったんですが。
シン!
彼一言もしゃべってませんよ・・・。
来週は彼がメインっぽいのでよしとするべきかしら。
Posted by 睡 (sui)
comment:2   trackback:1
[SEED&S・DESTINY
comment
睡さん、こんにちは。
若かりし日の議長とクルーゼ(仮面ナシ)そしてちびレイが並んでいる図はかなり目の保養になりました(笑)。

>議長は多分同じことを思いつつも救いの無い未来を自分の手で変えてみせると行動している。
クルーゼの絶望を知っているからこその行動なのでしょうね。クルーゼが未来に絶望を見たのはその出自によるものでしたから、議長はそれこそ「はじめ」から変える必要があるのだと思ったのかな…。
ってゆーか、私も議長の行動の原因がタリアに振られたことがキッカケだったら嫌です(笑)。

>一番嬉しかったのはZのCMがあったこと
はい、同じくです~(笑)。
2005/05/10 16:36 | | edit posted by さくら
>さくらさま
こんばんは。

今回は感想とっても出遅れました。
うかうかしてると次の放送来ちゃうので慌てて(覚えておるうちに)書いた次第です(-_-;)

総集編でしたけれど、隊長とちびレイで目の保養はさくらさんと同じくしっかりさせていただきました!
議長と隊長は声も素敵ですし。

Z好きなのでみに行きたいのですが誰と行けばいいの?という状態です。一人でいくのはちょっとさびしいですしね・・・(汗)
2005/05/10 22:39 | | edit posted by 睡
comment posting














 

trackback URL
http://blacksheeep.blog4.fc2.com/tb.php/40-e0ca23a2
trackback
英語のタイトルが来たら総集編の法則。いつもなら文句も出ますが、今回は池田さんの声がたくさん聞けたのでそれでよし、って感じです。やっぱ素敵だわん。
| Sakura*Blog** | 2005.05.10 13:19 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。