日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
GSD30話:刹那の夢
アスラン暗っ・・・!!

予想はしていましたが、君せめて部屋の電気くらいつけようよ! とついついつっこんでしまうそれはもう見事な落ち込みっぷりでございました。
むしろそれでこそアスラン!!
君はもう何処まででも悩みつづけるが良いよ。
かつてのかっこいいアスラン(そんな時があったのも忘れそう)よりも落ち込む姿に愛しさを感じた、もはや突き抜けた感のある第30話。
今回の落ち込みは己の信念云々よりもキラにためらいもなく攻撃されたことに比重が(大きく)傾いているように見えたのは私の妄想フィルターのせいですかそうですか・・・


とことで今回のサブタイトルに使われた 刹那 という言葉、音も形も美しいので好きなのですが、意味は「きわめて短い時間 瞬間」で、
今回のステラをみてると切ないタイトルですよね。
シンとステラの刹那の夢。
束の間の2人の夢はいつか現実になることが出来るのでしょうか(・・・)

というわけで、今週はシンメインのお話しです。

オメデトウー!!

・・・なんてついつい拍手を送ってしまう、なんて不憫な主人公。
先週なんてEDクレジットに名前無かったですしね!
もっとシンを愛してあげてください、製作者さん。


それでは30話感想を・・・ひねりだします(汗)


とりあえずカガリの物語はオーブの軍人の皆様と対面したことで進みそうです。
私が愚かだったばかりに 非力だったばかりに
と泣き崩れるカガリは、きっと悩みを振り切ってオーブのために全力で動いてくれることでしょう。
欲を言うと、泣き崩れるより必死に泣くのを我慢し続けて欲しかったですが。
オーブが地球軍に下ることになってアマギ一尉たちに望まぬ戦いをさせたのはやはりカガリの力不足ゆえだったのですから。そういう意味ではキラの泣かないでカガリ(棒読み気味)はナイスツッコミでした。
とにかくカガリには頑張って欲しいです。
泣いてばかりいるのはもう卒業ですよ!
まずはカガリは為政者としてオーブを何とかしたいのなら少しでも早くオーブに帰るべきでしょう。今後そういう展開になるのでしょうか・・・。
当事者でなければいくら国を想って言葉を重ねても空々しいだけだと思うのだけど。
国を(半ば強制的にだけど)出て、学ぶべきことは学んだ気がするのでそろそろオーブに戻って欲しいです。

カガリと軍人の皆様が涙したあとには世にも恐ろしい展開が待っていました。
ついに キラ 公式認定!!?
アンチキラな皆様はカチーンときたことでしょう(涙)
キラファンのわたしでも引きましたから


そもそも今回のプラントも地球もみんなが幸せに暮らせる世界が欲しい云々はカガリが言うべき言葉だと思ったんですけどまあまだカガリも立ち直っていないことですし替わりにキラが言ったのでしょう(と思いたい)。
そんなこんなで何をどうすればいいのかわからないなんて言っているにも関わらずオーブ軍の皆様から呼び捨てからキラ様に格上げされたキラたんでした。
もうどうにでもなれ

ところでキラはさっくりとアスランを撃ったことには全く持って何の感慨も持っていないようでした・・・嗚呼どこまでいっても報われないアスラン。



さて今回メインのシンですが、ステラのことが気になって気になって他のことは何も目に入らない様子。
ルナにはおざなりのダイジョウブ?
アスランにはあんまり強くないよねーアノヒト、昔は強かったてヤツ?
とばっさり。
まあ、アスランへの突っ込みは視聴者の代弁としても(え)守るといったステラに何も出来ない自分に腹を立てて八つ当たりですか。ほんとに一直線に前しか見えないな子なんだなぁ。

タリアさんドア開けっ放し(不自然な)で軍医さんとステラの処遇について語ってますがちゃっかりシンに聞かれてますよ!
むしろ聞かれているのを知ってわざと(シンがステラを逃がすことを読んで)しゃべってるのかと勘ぐってしまいました。
シンもステラがこのままミネルバにいれば最終的には実験材料にされる可能性は予想できただろうに何故こんなに驚いているのかなぞですまさか全然予想していなかったということですか。

CMはさんで夕日を背負ってアスラン登場。
ザラパパ、ウズミ、議長、キラ、それぞれの言葉を思い出しグルグル悩んでます。
(いやだから人の言葉じゃ無くて自分の正義を見つけてね☆と生ぬるく見つめる私。)
そんなに悩んだら禿げますよ
そんなどん底アスランを更に突き落とすべく怒り心頭のシンがやってまいりました。
もっとしっかりしてくださいよ
前しか見えないやんちゃ坊主が周りが見えすぎてにっちもさっちも行かなくなったヘタレに一喝。
視聴者の思いを見事に代弁したナイスツッコミでございました。



え!女性にみぞおち一発は無いだろう!とか
ベッドごと移動するのは何事かと思いましたが。
シンは約束を守るべくステラを逃がしました。

ステラをネオに託したシンですが。
守るために手に入れた力のはずだから、ステラの傍にいるためにもっとあがいて欲しかった。
守ることがシンの戦う理由であったはずなのに復讐にすり替わってしまったのかな。
地球軍にステラを返さないとこのままではステラは生きてゆけないのはわかるから、それならもういっそのこと寝返ってしまえばよかった。
いえ、むちゃくちゃ言ってるのはわかってるんですけどそれくらい守ることだけを考えて欲しかったな、と。

死なせたくないから返すんだ。
だから絶対に約束してくれ!
決してモビルスーツとか戦争とかそんな死ぬようなこととは絶対遠い
優しくて暖かい世界に彼女を返すって!!


ああ、約束するよ

この約束が守られることはきっと無い。

戦うことを存在意義とされたエクステンデットのステラにとって、
死ぬようなこととは絶対遠い 優しくて暖かい世界
なんていう帰る場所は元より存在しないわけで。
返すんじゃなくてシンはステラのためにそんな世界を作ってあげなきゃいけないんですよね・・・本当の意味で守るためには。
考えるとあまりに悲しいステラの生い立ちに涙が出そうでした。



最後にレイ。

どんな命でも生きられるなら生きたいだろう
という意味深な台詞がありましたが、ステラに言ったのか、自分に言ったのかそれともクルーゼのことを指しているのか。
やはりレイもクローンなのでしょうか。

ミネルバに属しながら議長の命令を直接実行する立場にあることももはっきりして、ますます私はレイに注目です。


まだまだいいたい事はまだまだたくさんあるのですが力尽きました・・・。
とりあえずこの辺で脳内補完完了ー。

Posted by 睡 (sui)
comment:0   trackback:1
[SEED&S・DESTINY
comment
comment posting














 

trackback URL
http://blacksheeep.blog4.fc2.com/tb.php/45-8ab8896b
trackback
ガンダムSEED DESTINY 第30話もう30話なんですね。いったい、いつになったら宇宙に上がるんでしょう。そろそろ本気で心配になってきました。ってゆーか話もちゃんとまとまって終わるの…? 
| Sakura*Blog** | 2005.05.19 13:18 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。