日々の萌えを叫びます。そのとき思ったことをつれづれに 。 過去の記事を整理しました。<091003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 睡 (sui)
 
[スポンサー広告
GSD46:真実の歌
なんだか今週ツッコミどころ満載でどこから突っ込んでいいのか分かりません。

今週はなんといっても アスラン大活躍!! ですよね?(誰に同意を求めてるの)
かっこよかった!!やっぱりアスランには白兵戦でしょう。
ピョンピョン飛び回りつつ敵を撃ち落としていくアスランに心は高鳴りっぱなしでした。
・・・確かにいつになくかっこいいアスランを拝めてとても嬉しかったんですが。
その裏側でちらりと思ってしまった訳です↓
あまりの凄さでむしろヒト化を逸脱した運動能力っぽくなかったですか。
そこまで出来ちゃったら以前誰かが言ってたコーディネーターはただ器が大きくなっただけとか全然説得力ないですからと言うくらい。
そりゃあナチュラルも嫉妬します。
あれは努力どうこうで会得できる能力を超えてるじゃん!!、と。


そして今週の一言はこれ。

大丈夫だよ アスラン☆ byキラ様

それはアレだ、アスランが守ってくれるから大丈夫という意味だったんだね!!さすがキラ様、アスランの扱いを心得ていらっしゃる様です。
その後に続いた「だからそんなに、一人で頑張んなくていいから」にキラのアスランへの思いやりを感じた私はその後の展開でなんだかとっても空しい気分になりました。全然大丈夫じゃなかったよキラ様!!アスラン一人で頑張ってましたけど(汗)
押しに弱いアスランはこうして何時だってキラの無謀の尻拭いをさせられてたんだろうなあ・・・という幼年学校時代のふたりを垣間見た気がしました。今回に限っては)確かに正しいことを言っているのに、とんでもカップルに振り回される哀れなアスラン。
でもそんな彼が凄く生き生きしているように見えたのはそれが生きがいだってことなんですかやっぱり _| ̄|○ 三つ子の魂百まで!!(キラとアスラン出会ったのの4歳だよ・・・)

いろんなところがいっぱいいっぱいのくせにのんびり展開な46話でしたが、もう残すとこりあと4話だよ・・・。来週の予告がミーアメモリアルになっていましたがまさか総集編モドキだったらどうしようかと今からどっきっどきです(嘘です)(もうどうなってもいい気がしています)

↓以下46話のツッコミ感想です↓
◆偶像としての「ラクス」◆

ミーアの付き人のお姉さんグラサンおかしいですよ(存在自体が怪しいですが)
その彼女が言うには

ラクス様という方は 常に正しく平和を愛し
けれど必要なときには私たちを導いて
ともに戦場を駆けてもくださる そんなお方です


というのが本物のラクス様だそうです。

そうでないラクス様なんて それは嘘ですわ

確かに民衆にとっては、戦争の続く不安な情勢下、自分たちの心の支えになり導いてくれる存在こそが「ラクス」なのだと思います。そうでないラクスはラクスではない=嘘なのだ、と。
民衆にとっての「ラクス」は、その美しい姿形であり、またその言葉でありその行動なのです。目で耳で感じることの出来ない彼女の心の内など、一方的に受け取ることしか出来ない彼らにとっていかほどの価値があるでしょうか。

しかしそれは受け取る側にとっては真実かも知れませんが、演じる側のミーアにとっては真実ではあり得ません。自分がラクスクラインではなく、ミーアキャンベルであるということを誰より良く知っているのはミーア自身なのですから。
大勢の人に必要とされる自分。それは確かにミーアが望んだ理想の自分でしたが、けれどもそれは他者に与えられた役割を演じて勝ち取ったものでしかなかった。

本当はもう分かっているはずのミーアに、言葉巧みに説得する議長(実際話していたのはサラさんですが)は、やはり「個」を必要としていないんだ、と。
真実を語っているから正しく聞こえるけれど、それは誰にとっての真実なのか。

ミーアに選択の時が迫ります。


◆束の間の休息◆

ところ変わってAA組。
(ここはミーハー的立場で言わせていただくと、あまり見ることのない日常の彼らの貴重で美味しいシーンでしたが、ミーアのことやプラントの状況を考えると微妙な心もちでした)

ずっと戦艦の中だったのでたまには息抜きを、と言うAAメンバーたち。

しかし彼らは一体どういった思いで「ちょっと息抜き」に出かけていったんでしょう。アスランもラクスもメイリンもプラントが大惨事になった直後なのに何故そんなに普通でいられるの?
あまりにも無神経に思えてしまいます。この行動はさすがにミラクル妄想補完でも補完できなかったです。
何もこのタイミングでもって来なくてもいいんじゃないの・・・これじゃキャラたちが血の通った人ではなくて、ストーリーの進行に都合のいいように動かされている駒みたいじゃないですか _| ̄|○
だから種駄目だって言われるんだよ・・・


◆誰も自分からは逃げられない◆

わたしがラクスだわ 声も顔も同じなんだもの!
私がラクスで何が悪いの!!


そうやってラクスに叫ぶミーアからは凄く痛々しい印象を受けます。
サラの言葉に、議長の言葉にすがりつき、自分はラクスではないと理解しているのに捨てられない理想。
必要とされる幸福を知ってしまった後に誰にも必要とされない惨めな自分になんて戻れない。その気持ち凄いわかるよ。

そんなミーアにラクスの言葉は衝撃的だったことでしょう。

名が欲しいのなら差し上げます 姿も
でもそれでも あなたと私は違う人間です それは変わりませんわ
わたくしたちは誰も 自分以外の何にもなれないのです
でも だからあなたもわたくしもいるのでしょう ここに
だから出会えるのでしょう 
人と そして自分に
あなたの夢はあなたのものですわ
それを歌ってください 自分の為に
夢を人に使われてはなりません


いつだってラクスは自分であることこそが大切だと言っている気がします。
あなたが優しいのは、あなただからでしょう(すみませんうろ覚えです)
とか
何であれ 選ぶのはあなた自身ですわ
あなたは確かに戦士なのかもしれませんが アスランでしょう
とか、何時だって自分自身で自分の道を決めることが人として大切なことなのだと。
そして誰一人として必要でない人間はいないのだと。

そうは言っても、ついつい人は自分に無いものを持つ誰かを羨んでしまって、「自分は自分だ」となかなか割り切れないものですが(それが出来れば争いは無くなります)
でも自分の在りように悩み苦しむミーアにとっては、心に響く言葉だったんじゃないでしょうか。

そしてミーアもキラの手をとり、自分を取り戻す決意をしたまさにその時、自分で決めた「ラクスをかばう」という行動で凶弾に倒れてしまいます。ううう(涙)、なんてままならない世界でしょう。

彼女が一番、ありふれた普通の人間としての悩みを私たちに示してくれたと思います(メインキャラたちは超越しちゃってて共感とかそういった次元を逸脱していますから)
自分の理想を体現する誰か。そうあれない自分自身に絶望し、模倣することで小さな満足感を得る。そんな誰もが持っている心を議長に目をつけられたばかりに本当にラクス(=理想)になれてしまった。けれどもラクスクラインが表に出てきて、やはり自分はラクスではないのだと思い知らされてしまう。

せっかく議長の仕掛けた欺瞞から抜け出そうとした矢先に、その未来を閉ざされてしまって、ミーア結構好きだった私はやりきれない思いです。
ニセモノのまま死んでいくのではなく、最期に大好きなラクスに自分自身を受け入れてもらえたのがせめてもの救い・・・なんだと思いたいんですが、でもやっぱり無念です(涙)




なるべく突っ込まず真面目に語ろうと思って頑張ったらすごい妄想だらけの感想になっちゃった・・・。恥ずかしー(ーー;)

あとはどうしても気になったツッコミどころを少々。

・シンとルナマリアの関係について。
極限状態を抜け出したら途端にギクシャクするふたり。
ルナはレイに不信感を抱いてるんでしょうか。それともあまりにもシンが例のいうことを従順に聞くんで嫉妬ですか(うわーやだなあ)

・キラがシンに負けた件について。
言い訳するのはかっこ悪いんでやめてくださいキラさん。その言いかたじゃあ、シンなんて普通の状態なら敵じゃないよってことですか。・・・どうであれ負けは負けだよ。

・コーディネータのファッションセンスについて。
ピンクずきんラクス様。それ普通の格好より目だってやしませんか・・・!!
アスランよ、はないでしょ。



Posted by 睡 (sui)
comment:2   trackback:1
[SEED&S・DESTINY]  thema:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - genre:アニメ・コミック
comment
睡さん、こんにちは。
今回はまさにアスラン大活躍でしたね。さすが元ザフトレッドのザラ隊長!
話の展開はグダグダなので、こういうところで楽しんじゃえって気分になってます(汗)。
2005/09/06 09:52 | | edit posted by さくら
>さくらさま
こんにちは。
最近放送を、ネタとして観ている自分と(生暖かい目で)真面目に見ようとしている自分と、意識的にに2つに分けて観るようにしています。
ツッコミどころが多すぎて、そうしないといたたまれません _| ̄|○

アスランの大活躍は凄かったですよね。
ほかが使い物にならないから「オレ、一人で頑張っちゃった☆」って感じでした(笑)素晴らしかったです。
このままアスランには頑張っていただきたいものですね。
2005/09/07 17:49 | | edit posted by 睡
comment posting














 

trackback URL
http://blacksheeep.blog4.fc2.com/tb.php/78-62453f3c
trackback
サブタイは「真実の歌」。もうツッコミどころ満載の46話です。以下はツッコミばっかりの感想ですがどうぞ。 
| Sakura*Blog** | 2005.09.06 09:49 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。